FC2ブログ

Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Firefly / Emily Remler

Emily Remler Firefly Concord CJ-162
★★★★☆
『Firefly』
Concord CJ-162
1981年4月 録音
Emily Remler(g) Hank Jones(p)
Bob Maize(b) Jake Hanna(ds)


Side-1
1. Strollin'
2. Look To The Sky
3. Perk's Blues
4. Firefly
Side-2
1. Movin' Along
2. A Taste Of Honey
3. Inception
4. In A Sentimental Mood

つい最近まで本作のギタリスト、エミリー・レムラーのことをまったく知りませんでした。
ヤフオクを見ていて、彼女の作品が出品されていて、“これはだれだ?” と思ったしだい。
この 『Firefly』 がデビュー作らしいのです。 ホタルと名づけられたタイトル。 全体には
ジャズ・ギターの王道を行く小気味よいアルバムに仕上がっています。
その原因のひとつは、脇を固めるリズムセクション。 ピアノは大御所ハンク・ジョーンズ。
ドラムスには渋いジェイク・ハナ。
録音当時23歳の若いエミリー・レムラーを大ベテランの二人がサポートして盛り立てる!
ジャズプレイに年齢の差なんて関係ない、すばらしいことです。

しかし彼女が亡くなってから29年以上も たって本作を知ることになろうとは、浅学でした。
ベストトラックは彼女の作品でタイトル曲の 「Firefly」 でしょう。 いい意味で力が入って
います。 そのつぎにはウェス作の 「Movin’ Along」 が、後半部分のりにのった演奏です。
マッコイ・タイナー作の 「Inception」 も軽快なテンポで聴きごたえ十分、いい感じです。
とにかくギターファンなら、見つけたら即買い、損はしない一枚です。
32歳で亡くなった彼女の死因は、長年のヘロインの常用によるものだということらしいです。


よろしければクリックを

スポンサーサイト