Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Atlantic の佳作ジャケット

Atlantic Label
ブログを始めてちょうど3ヵ月。 ほぼ毎日更新しているのですが、いつまでつづくこと
やら。 好きなことだから、と考えたことが みなさんにはどう伝わっていることでしょう。
すこしでも楽しんでいただけたら、と思って日々綴っているしだいです。
そしてきょうは、膨大なコレクションを有するレーベル、「Atlantic」 から これは、
と感じたベスト10 をごらんいただこうと思います。 おつきあいのほどよろしく…


Tony Fruscella
① 『Tony Fruscella』 1220
こんなに絵になるジャケットはそうざらにはないでしょう。 トランペットの詩人と
いわれたフラッセラ。 レコーディングの合間でしょうか、めったに撮れるものでは
ありません。



Patty McGovern Wednesdays Child Atlantic 1245
② 『Wednesday's Child / Patty McGovern』 1245
これも写真が命のジャケット。 でもこれを渡されたデザイナーはある意味困ったでしょう。
で、この色づかい。 赤にした度胸とセンスを買います。 わたしなら白ぬきにしたかも…
でも そうしたら大失敗なのでしょうね。



Dick Katz Piano  Pen Atlantic 1314
③ 『Piano & Pen / Dick Katz』 1314
品があるポートレイトですね。 ごくふつうの部屋でごくふつうに撮っているだけなのに
魅力にあふれています。 カッツの体のまえ部分の陰影が効いています。 いい写真です。



Conte Candoli  Lou Levy West Coast Wailers Atlantic 1268
④ 『West Coast Wailers / Conte Candoli & Lou Levy』 1268
ふたりともジャズメンには見えませんね。 ヘアスタイルのせいかな。 でもタイトル
まわりのデザイン処理と色づかいで、ファンが探しまわるジャケットに。
もちろん演奏もすばらしくいい。



Milt Jackson Bags  Flutes Atlantic 1294
⑤ 『Bags & Flutes / Milt Jackson』 1294
大むかし、わたしはこれを真似て社内誌の表紙の写真を撮ってもらいデザインした
ことがあります。 そのときのカナリヤは長時間の撮影で死にそうになりました。
でも水を飲ませたら助かりました。 そんな思い出があって、とても好きなジャケットです。



Lennie Tristano Atlantic 1224
⑥ 『Lennie Tristano』 1224
レコードを聴こうとするとき、このジャケットには手が伸びない、その気にならない、
ということが多いのです。 トリスターノの目が陰になってるからなのか、
これだけシンプルだと面白味がない。 でも決して忘れられないデザインです。



Milt Jackson Coleman Hawkins Bean Bags Atlantic 1316
⑦ 『Bean Bags / Milt Jackson, Coleman Hawkins』 1316
タイトルをイージーに絵にしていますよね。 ひねりもなんにもありません。
でもそれもありかな。 困ったらジャズメンの顔、というよりもいいかもしれません。
写真は手間をかけていて きれいです。



The Modern Jazz Quartet  Orchestra Atlantic 1359
⑧ 『The Modern Jazz Quartet & Orchestra』 1359
それぞれのイラスト?は、むかしから辞典のような本に載っているものです。
わたしも若いころよく使いました。 まぁ あとはどう処理するかセンスの問題です。
いちばん下がMJQですね。



The Modern Jazz Quartet Lonely Woman Atlantic 1381
⑨ 『Lonely Woman / The Modern Jazz Quartet』 1381
ただたんに美女を使っただけなのでジャケットデザインとしては不合格なのですが、
なぜか頭から離れない。 というか女性の表情が脳裏に浮かんでくる不思議な一枚です。



The Modern Jazz Quartet Plastic Dreams Atlantic 1589
⑩ 『Plastic Dreams / The Modern Jazz Quartet』 1589
1971年にこれが発売されたときは、MJQ もついにこんなジャケットで出したか、
と驚きでした。 でも当時はサイケデリックが流行していた時期なので当然といえば
当然ですね。


↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/106-b79e5496