Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Savoy の佳作ジャケット

Savoy Label
サヴォイ・レコード は1942年にハーマン・ルビンスキーとオジー・カデーナが設立。
ブルー・ノートやプレスティッジの録音で有名なルディ・ヴァン・ゲルダーがけっこう
多く録音を手がけています。 なので、ヤフオクでサヴォイのレコードが出品された場合、
RVG 刻印があるかないかで価格が大きく かわってくるようです。
今回もおなじみのジャケット・ベスト 10をごらんいただきます。


Curtis Fuller Blues Ette Savoy MG 12147
① 『Blues Ette / Curtis Fuller』 MG 12147
おおむかしから、この映像の不思議さが好きなのです。 露出をあけてピントを
はずすと撮れますよね。 でもどんな女性がモデルなんだろうと、とっても気になります。
ジャズ・ファンなら持っていない人はいないんじゃないかな、 というアルバムです。
しかし、以前に手放したため、わたしの手元にはオリジナル盤がありません。



Frank Wess, Milt Jackson Opus De Jazz Savoy MG 12036
② 『Opus De Jazz / Frank Wess, Milt Jackson』 MG 12036
モノクロの写真って強烈ですよね。 フルートもヴァイブラフォンもくっきりしていて
気持ちがいいです。 セカンド盤はヴァイブラフォンだけのカラーになって、どうって
ことがない
ジャケット になってしまいました。


Fats Navarro Nostalgia  Savoy MG 12133
③ 『Nostalgia / Fats Navarro』 MG 12133
ふるめかしいベンチにトランペットと楽譜とバラ。 森の道のむこうにかすかに見える
傘をさして歩く二人の人物。 まさにノスタルジックな光景です。 うまいなぁ。



Art Pepper Surf Ride Savoy MG 12089
④ 『Surf Ride / Art Pepper』 MG 12089
イラストは Harvey Ragsdale という人の作。 ジャズ評論家で、これをみそくそに言う
人がいますが、わかってないなぁ、と感性を疑ってしまいます。 これぐらいばかげた
路線でいくからいいのですよ。 いちど見たらぜったい忘れませんもの。



Sahib Shihab Jazz Sahib Savoy MG 12124
⑤ 『Jazz Sahib / Sahib Shihab』 MG 12124
デザインをしていて、こういう発想はだれでも考えるものなんですが、じっさいに
使ってみようとはけっして思いません。 それをやってのけた、そこがすごいし
許した(たぶん)オジー・カデーナも立派です。



Jazzmen Detroit Savoy MG 12083
⑥ 『Jazzmen Detroit』 MG 12083
くるまはフォードでしょうか。 ピアノを乗せてメンバーが4人も乗ってすごい
イラストです。 日本ならこんなイラストでは会社はリリースしないでしょう。
やっぱりアメリカはすごい。



Charlie Parker The Charlie Parker Story Savoy MG 12079
⑦ 『The Charlie Parker Story』 MG 12079
Alternate盤のジャケットなのですが、こちらのほうがすてきです。 こんなに
健康的で笑顔のパーカーも珍しいでしょう。 よこにサックスがなければ
金満家の社長のように見えます。



Donald Byrd Byrds Word Savoy MG 12032
⑧ 『Byrd's Word / Donald Byrd』 MG 12032
バードもチェンバースも若い若い。 二人とも音楽に対して貪欲で はつらつと
エネルギーがみなぎっていた時代ですよね。 後年の音楽教授になってからの
『Black Byrd』 のバードは、ただのおでぶちゃんになっていましたね。



Joe Wilder n Wilder... Savoy MG 12063
⑨ 『'n' Wilder... / Joe Wilder』 MG 12063
デザインと写真は Richard Corson 。 ちょっとクラーク・テリー似のワイルダー、
34歳にしてこれが初リーダー作です。 演奏よりもジャケットが好きでオリジナル盤を
持っていましたが、手放してしまいました。 嗚呼、後悔。



Fats Navarro Fats Bud-Klook-Sonny-Kinney Savoy MG 12011
⑩ 『Fats Bud-Klook-Sonny-Kinney / Fats Navarro』 MG 12011
この時代、写真をもとに人が手を加えて修正するかのように絵にする、なんてことが
あったのですね。 でも技術はイマイチ。 演奏者が怒らなかったのが不思議です。


↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/118-ce2a004c