Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Jubilee の佳作ジャケット

Jubilee Label
ジュビリーレコード は1946年にハーブ・アムラムソンによって設立されました。
巷間言われるように、ジュビリーには風邪ひき盤が多いと。 だからオリジナル盤
にはなかなか手が出ません。 そのへんのところ、お詳しい方がいらっしゃれば、
お教えいただきたいと思っているしだいです。
今回も、わたしが知っている範囲のジャケット・ベスト10をごらんください。


Ilene Woods Its Late Jubilee JLP 1046
① 『It's Late / Ilene Woods』 JLP 1046
アイリーン・ウッズは1950年のディズニー映画 「シンデレラ」 で主役、
シンデレラの声を担当したボーカリスト。 これが唯一のアルバム。
むかしの上流階級の家らしく気品があって、色合いも落ちついたジャケットに
仕上がっています。



Ethel Ennis Lullabies For Losers Jubilee JLP 1021
② 『Lullabies For Losers / Ethel Ennis』 JLP 1021
どこか街のマーケットでしょうか、失恋した女性(エセルではない)が一人。
ほんのりした空気感のある写真になっています。 セカンド盤ではエセルの顔の
アップに変更になっています。 でも、やはりこちらのほうが味わい深いです。



Lu Ann Simms At Separate Tables Jubilee JLP 1092
③ 『At Separate Tables / Lu Ann Simms』 JLP 1092
これ、探し求めるファンが多いアルバムですよね。 なぜ別々のテーブルなのか、
けんかしているだけなのか、別れようとしているのか、とても気になります。
ただ、男性の扱い方がかなりそっけない。 もっと神経使ってほしかった。



Matt Dennis Welcome Matt Dennis Jubilee JLP 1105
④ 『Welcome Matt Dennis』 JLP 1105
こんなマットを用意しているってイヤですよね。 気味悪い。 玄関マットなど、
マットのスペルはMAT。 ふざけたひっかけです。 女性の美しさで救われて
いるようなものです。



The Jackie McLean Quintet 1
⑤ 『The Jackie McLean Quintet』 JLP 1064
これに関しては、わたしのブログの こちら をごらんください。


Jackie McLean Plays Fat Jazz Jubilee JLP 1093
⑥ 『Jackie McLean Plays Fat Jazz』 JLP 1093
こんなにカロリーの高そうなスイーツ、見ているだけで太りそうな気がします。
これもジャズらしくないジャケットを代表する一枚でしょう。



Mike Cuozzo With The Costa Burke Trio Jubilee JLP 1027
⑦ 『Mike Cuozzo With The Costa Burke Trio』 JLP 1027
ジャケットにこのような紫を使うなんて、あまり考えつきませんね。イラスト
や文字など、それぞれのモチーフはばらばらなんだけど、紫色のベタを使う
ことで引き締まっています。



Gene Harris Genie In My Soul Jubilee JLP 1115
⑧ 『Genie In My Soul / Gene Harris』 JLP 1115
ザ・スリー・サウンズのピアニストとして馴染み深いジーン・ハリス。
これは別メンバーでのアルバムです。 彼女の眼がすごい。 すごく印象に残る
ジャケットなんだけど、水差しが違和感あります。 なにかを隠すために
置いている? それはないですね。



Monica Lewis But Beautiful Jubilee JLP 1048
⑨ 『But Beautiful / Monica Lewis』 JLP 1048
モニカがレコーディング・スタジオでパイプ椅子にすわっている例の盤の
12インチ盤です。 顔つきが変わった? いやヘアスタイルが変わるとここまで
印象がちがって見える。



Eddie Costa Vinnie Burke Trio Jubilee JLP 1025
⑩ 『Eddie Costa Vinnie Burke Trio』 JLP 1025
これぐらい幼稚に仕上げると、文句のつけようがありません。 デザインした
ほうもしたほうだし、それを出そうと決定したプロデューサーもすごい。
わたしがエディ・コスタなら、怒ってますよ。


↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/124-aacdada6