Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

サヒブ・シハブの傑作盤

マルチ・リード・プレイヤーのサヒブ・シハブ(Sahib Shihab・丑年)が1925年の
きょう6月23日に生まれています。 そして1989年10月24日に64歳で亡くなっています。
彼は若いころ本名のエドモンド・グレゴリーの名でプレイしていたそうです。 楽器も
アルトサックスを主に吹いていたました。 でも彼がこれほどまでに個性的なプレイヤー
として認められるようになったのはバリトンを吹くようになってからでしょう。
ここでご紹介する2枚のアルバムは、そんな彼の “顔” ともいえる作品です。


Sahib Shihab Sahibs Jazz Party Debut
『Sahib's Jazz Party』
Debut DEB-141
1963年 コペンハーゲン カフェ・モンマルトルにて録音
Sahib Shihab(as, brs, ss, fl) Allan Botchinsky(flh) Ole Mollin(g)
Niels-Henning Ørsted Pedersen(b) Alex Riel(ds)
Bjarne Rostvold(snare ds)


Side-A
1. 4070 Blues
2. Charade
Side-B
1. Conversations part Ⅰ
2. Conversations part Ⅱ
3. Conversations part Ⅲ

※以下は2017年10月9日の追記です。
10月8日に本作のオリジナル盤が 17件の入札が あって落札されました。
価格は102,000円。 妥当なところでしょうか。


Sahib Shihab And The Danish Radio Jazz Group Oktav OKLP 111
『Sahib Shihab And The Danish Radio Jazz Group』
Oktav OKLP 111
1965年8月18日、21日 録音
Sahib Shihab(brs) Palle Bolvig, Palle Mikkelborg,
Allan Botschinsky(tp) Poul Kjaeldgard(tuba) Poul Hindberg(as, cl)
Bent Jaedig(ts, fl) Niels Husum(ts) Ib Renard(brs) Fritz Von Bulow(g)
Louis Hjulmand(vib) Bent Axen(p) Niels-Henning Ørsted Pedersen(b)
Alex Riel(ds)


Side-1
1. Di-Da
2. Dance Of The Fakowees
3. Not Yet
4. Tenth Lament
Side-2
1. Mai Ding
2. Hervey's Tune
3. No Time For Cries
4. The Crosseyed Cat

Sahib's Jazz Party / Sahib Shihab
Sahib's Jazz Party / Sahib Shihab

Sahib Shihab And The Danish Radio Jazz Group
SSahib Shihab And The Danish Radio Jazz Group

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/147-02f23767