Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

ジョニー・スミスの Roost 盤

ジョニー・スミス(John Henry Smith・戌年)が1922年のきょう6月25日に
生まれています。 89歳という高齢の誕生日です。
まぁ、彼のもっとも有名なアルバムがこれでしょうね。 ルースト・セッションとして
スタン・ゲッツのものと並ぶ人気盤。
正確な録音日とメンバーを調べていたら複雑すぎて頭が痛くなってきたので、
おおざっぱな紹介になってしまいました。 とにかく名演名盤。 聴くべし。


Moonlight In Vermont Johnny Smith Roost LP 2211
『Moonlight In Vermont』
Roost RLP 2211
1952年3月11日~1953年8月 録音
Johnny Smith (g) Stan Getz, Zoot Sims, Paul Quinichette(ts)
Sanford Gold (p) Edddie Safranski (b) Bob Carter (b)
Arnold Fishkin (b) Don Lamond (ds) Morey Feld (ds)


Side-1
1. Moonlight In Vermont
2. Tabu
3. Tenderly
4. Cavu
5. A Ghost Of A Chance
6. Jaguar
Side-2
1. Stars Fell On Alabama
2. Where Or When
3. I'll Be Around
4. Cherokee
5. Yesterdays
6. Vilia

CD Bonus tracks
13. Sometimes I'm Happy
14. Nice Work If You Can Get It
CD Additional track
15. Jaguar (alternate take)
CD Bonus track
16. My Funny Valentine

Moonlight In Vermont+4 / Johnny Smith
Moonlight In Vermont+4 / Johnny Smith

19曲収録の CD は現在廃盤
17. What's New
18. I'll Remember April
19. Lullabye Of Birdland

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/148-47ecc081