Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

愛すべきハンク・モブレー

ハンク・モブレー(Henry (Hank) Mobley・午年)が1930年の あす7月7日に
生まれています。 不摂生なのか長年肺を患って、1986年5月30日に肺炎で
55歳という若さで亡くなりました。
モブレーって、ヘタだのイモだの、あまりいい評価は得ていませんが、
なぜか愛すべきミュージシャンだとは感じませんか。 わたしには、じわっと
心にしみるプレイヤーなのです。 けっこう好きで聴いています。
今回は、わたしが聴いた彼のリーダー・アルバムをご紹介したいと思います。


Hank Mobley With Donald Byrd And Lee Morgan Blue Note BLP 1540
やはり3管にはゾクゾクします。 1956年という時代はジャズ黄金期。
わたしは小学2年生。 このころからレコードを収集できてたらなぁ。

① 『Hank Mobley With Donald Byrd And Lee Morgan』 Blue Note BLP 1540


Hank Mobley And His All Stars Blue Note BLP 1544
ミルトのヴァイブ入りのクインテット。 ミルトが参加するとやはりいい。
リズム・セクションがJMなのでブレイキーの煽りがすごい。

② 『Hank Mobley And His All Stars』 Blue Note BLP 1544


Hank Mobley Blue Note BLP 1568
いっときオリジナルを血眼になって求めるファンがいました。
モノとステレオ(国内盤)ではハサミの入り方がちがうと話題に。

③ 『Hank Mobley』 Blue Note BLP 1568


Hank Mobley Soul Station Blue Note BST 84031
ウィントン・ケリーがピアノのワンホーン・アルバム。
リーダー作では これがいちばん聴きやすいでしょう。

④ 『Soul Station』 Blue Note BST 84031

↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Comment

ktdchon says... "タイトル"
ヨシカワ様

コメントありがとうございます。
ちょくちょく訪問させていただいておりますが、
すっきり読みやすく、わかりやすいブログで感心しきりです。
見習いたいと思っています。

コメントもトラックバックも大歓迎です。

こちらからも機会があれば、させていただきます。
これからも、よろしくお願いいたします。
2011.08.01 17:52 | URL | #- [edit]
ヨシカワ says... "モブレー、粋ですよね"
こんにちは。お久しぶりです。

当方のブログが何だか混沌としてきたので、
音楽関係の記事だけ別ブログへ引っ越しました…
というご案内に伺いましたが、
すでにリンクを貼り変えてくださっていますね。

ありがとうございます。

記念に(?)、記事をひとつトラックバックさせていただきました。

それでは、また。
2011.08.01 17:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/159-5e310c0d