Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

ビュッフェのリトグラフ

フランス具象絵画の代表、ベルナール・ビュッフェ(Bernard Buffet・辰年)が1928年の
あさって7月10日に生まれています。
彼独特の黒い硬質な線と色遣いに、わたしは魅了されています。
彼は大阪梅田のショッピングモール「阪急三番街」のリニューアルに際してシンボル
アートを依頼され、“蝶” のモチーフで作品を描き、そのオープニング時に来日しました。
たぶん1990年5月のことだったと記憶しています。
わたしは厚さ4センチはあろうかという彼の画集をたずさえて駆けつけました。
サインをしてもらおうと思ったのです。 でもすごい人垣で近くまで行けず叶いません
でした。
1973年に開館した、静岡県長泉町にあるベルナール・ビュッフェ美術館にも行きました。
とてもモダンな造りで、彼の原画を堪能することができました。
パーキンソン病を苦にして1999年10月4日に71歳で自らの命を絶った、ということを
知ったときはとても信じられず、残念な思いでいっぱいになりました。


Bernard Buffet
「Hindeloopen en Frise」 1986年作 (1988年に購入)

↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/161-df1fae39