Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

夏は小野リサを聴こう

小野リサさん(小野里沙 Lisa Ono・寅年)が1962年のあす7月29日に
ブラジル・サンパウロで生まれています。
10歳まではブラジルで過ごし、15歳からギターを弾きながら唄って、
25歳ごろから曲を作りはじめたそうです。
1989年に 『カトピリ』 でデビュー。 1991年 『ナナン』 で、1992年には
『ミニーナ』 で日本ゴールドディスク大賞のジャズ部門を受賞しています。
日本ボサノヴァ界のトップをいく小野リサさん、いまでは三人のお子さんの
お母さんでもあるのです。
夏はボサノヴァが似合うシーズン、リサさんのCDを聴きましょう。

アントニオ・カルロス・ジョビンの息子パウロ・ジョビンと
孫のダニエル・ジョビンとで つくったのがボサノヴァの
誕生40周年を記念したこのアルバムです。


Risa Ono Bossa Carioca
『Bossa Carioca』
EMI TOCT-10344
1998年7月16日 発売
Lisa Ono(vo, g) Paulo Jobim(arr) Daniel Jobim(p)
Jorge Helder(b) Marcos Feijao(ds) etc.


01. Só Danço Samba (ソ・ダンソ・サンバ)
02. Samba do Soho (ソーホーのサンバ)
03. Chega de Saudade (想いあふれて)
04. Samba do Carioca (カリオカのサンバ)
05. Corcovado (コルコヴァード)
06. Maria é Dia (マリア朝よ)
07. Os Dois (二人)
08. Samba de Verão (サマー・サン)
09. Ela é Carioca (彼女はカリオカ)
10. Diz a Ela (彼女に言って)
11. O Barquinho (小舟)
12. Saudade (サウダージ)
13. Palpite Infeliz (パウピッチ・インフェリス)





Bossa Carioca / Lisa Ono
Bossa Carioca / Lisa Ono

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/185-071b3478