Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

天才、チャーリー・クリスチャン

チャーリー・クリスチャン(Charlie Christian・辰年)が1916年のきょう
7月29日に生まれました。
二十歳ごろから本格的にエレクトリックギターをはじめたそうで、
1939年、音楽評論家のジョン・ハモンドに見出され、ベニー・グッドマン楽団の
オーディションを受けることに。 しかしクリスチャンは自分のギターを
持ってなくて、友人のレス・ポールからギターをもらったというエピソードが
残っています。 そして90分にも及ぶ演奏をして楽団への加入を認められたのです。

彼がよくジャムセッションを行っていたクラブ、ミントンズ・プレイハウスでの
演奏がビバップの発祥、とジャズの歴史書には書かれています。 そこで録音された
超有名なアルバムをご紹介しましょう。
クリスチャンは1940年ごろ結核に感染したのですが、女遊びとマリファナは
やめなかったそうです。 そうして病状が悪化し肺炎を併発して1942年3月2日に
25歳という若さで亡くなりました。 合掌。


Charley Christian Jazz Immortal Dizzy Gillespie-1941 Esoteric ES 548
『Jazz Immortal / Charlie Christian Dizzy Gillespie』
Esoteric ES 548


Charlie Christian Live Sessions At Mintons Playhouse Musidisc 30 JA 5122
『Live Sessions At Minton's Playhouse / Charlie Christian』
Musidisc 30 JA 5122

1941年5月8日(または6日)、12日 録音
Charlie Christian(eg/A1~A3, B4, B5) Dizzy Gillespie(tp/B1~B3)
Joe Guy(tp/A1, A2, B4, B5) Unknown Artist(tp/A3)
Don Byas(ts/A3, B1~B3) Unknown Artist (ts/B1~B3)
Kenny Kersey(p/B1~B3) Thelonious Monk(p/A1, A2, B4, B5)
Nick Fenton(b) Kenny Clarke(ds)

Side-1
1. Swing To Bop
2. Stompin At The Savoy
3. Up On Teddy's Hill
Side-2
1. Stardust
2. Kerouac
3. Stardust
4. Guy's Got To Go
5. Lips Flips


Jazz Immortal / Charlie Christian Dizzy Gillespie
Jazz Immortal / Charlie Christian Dizzy Gillespie

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/186-e6790e66