Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

The Real Birth Of The Cool / Claude Thornhill

The Real Birth Of The Cool Claude Thornhill
★★★★★
『The Real Birth Of The Cool』
CBS Sony 25DP 5321(CD) ← CBS Sony SOPC 57104(LP)
← CBS Sony 20AP 1446(LP)
1941年5月~1947年12月 録音
Claude Thornhill(p, arr, cond) Gill Evans(arr)
Fran Warren(vo) The Snowflakes(vo) and others, Orchestra


01. Snowfall
02. Buster's Last Stand
03. There's A Small Hotel
04. I Don't Know Why
05. Arab Dance
06. I Get The Blues When It Rains
07. A Sunday Kind Of Love
08. Early Autumn
09. La Paloma
10. Anthropology
11. The Troubador
12. Sorta Kinda
13. Robbin's Nest
14. Lover Man
15. Polka Dots And Moonbeams
16. Happy Stranger
17. Donna Lee
18. Yardbird Suite
19. Let's Call It A Day

Vocalion、Brunswick、Okeh、Harmony、Columbia からの音源を
CBSソニーがまとめてアルバムにし、いまはなきスイング・ジャーナル誌が
ゴールド・ディスクとして選定したのです。 何年のことだったかなぁ。
ジャケ写がタイトルどおりクールでかっこよかったので、あこがれたものです。

CD冒頭の 「Snowfall」 のイントロのリズム、そしてピアノが流れてくる。
それだけでこのレコードの魅力が とてつもないことがわかるのです。
は、わたしがこどものころラジオで聴いた古き良き時代のコーラスの
醍醐味が味わえます。 スノー・フレークスの歌声は独特の魔法です。
6,7,8はフラン・ウォーレンの艶やかなボーカルが聴きものです。
パーカー作曲の10はあとひと月で20歳というリー・コニッツのソロが聴ける
めずらしいトラック。
17の 「Donna Lee」 のイントロは60数年まえの音楽とは思えないほどギルの
アレンジ技が冴えています。 ホーン楽器のアンサンブルがとても小気味よい曲。
オーケストラが苦手なわたしの、お気に入りの常備薬です。

きょう8月10日は、クロード・ソーンヒル(申年)の誕生日です。
1908年のことです。 残念なことに彼は心臓発作を起こし1965年7月2日に
56歳で亡くなっています。


よろしければクリックを

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/196-0e81c745