Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Minor Move / Tina Brooks

Tina Brooks Minor Move Blue Note 1616

Tina Brooks Minor Move Blue Note
★★★
『Minor Move』
Toshiba-EMI TOCJ 1616(CD) ← King GXF-3072(LP)
1958年3月16日 録音
Lee Morgan(tp) (ts)
Sonny Clark(p) Doug Watkins(b) Art Blakey(ds)


1. Nutville
2. The Way You Look Tonight
3. Star Eyes
4. Minor Move
5. Everything Happens To Me
6. Minor Move (別テイク収録のCDもあり)

まずは二種類あるジャケットのどちらが好みか、わかれるところ。
猫のほうは、あの有名な内藤忠行氏の写真なのですが、いかんせん
デザイン処理がひどすぎる。 キング・レコードのデザイナーの方には
悪いのですが、センスのかけらもありません。
かたやティナ本人のジャケットの場合は、フランシスが撮った写真なので
それなりの仕上がりになってはいるのですが、まあまあの域ですね。

さて中身の方なのですが、ティナの悪い面がちょこちょこ顔を出す
部分があって、星みっつですぅ~。
初リーダーアルバムにもかかわらず、ぜんぜん熱が入っていません。
それはリー・モーガンも同じで、音楽を楽しむ気がまったくなく、
はやくこの仕事を終わらせよう、という雰囲気がありありと見えます。
ティナの悪い面というのは、音程がフラットになるところなのです。
ドラッグのせいなのかなぁ、ちょくちょくありますがはテイク11なのに
顕著にそれが出ています。

の出だしなどでは期待ができるのですが、モーガンやクラークの
アドリブに脈絡がなく時間かせぎをしているようで、いま一歩。
だけどこのCDのベスト・トラックだといえるでしょう。

の終盤、モーガンのソロからティナのテーマ演奏に渡す部分の
モーガンのひどさといったら最悪です。 名曲なのに残念。

あの歴史的名盤 『Somethin' Else』 の録音から一週間後に吹き込まれた
この 『Minor Move』、ライオンはどんな気持ちで聴いていたのでしょう。


Minor Move / Tina Brooks(MP3)
Tina Brooks Minor Move Blue Note

↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/197-66ffb246