Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

オスカー・ピーターソンの一枚

カナダ出身のピアニスト、オスカー・ピーターソン(Oscar Emmanuel
Peterson・丑年)が1925年のきょう8月15日に生まれています。
彼はスイングの流れを受け継いだピアニストなので、モダン・ジャズが好きな
ファンには敬遠される傾向があります。
音数が多いというか、にぎやかというか、そういう敬遠されるところが
ピーターソンの大きな魅力になっているのですが…
そんななかでもめずらしく おとなしめのアルバムが 『Affinity』 です。
わたしはこのレコードが好きでよく聴いていました。
タイトルも “親近感” なんて、いいじゃぁありませんか。
ピーターソンは、2007年12月23日に腎不全で82歳で亡くなりました。


Oscar Peterson Affinity Verve V6-8516
『Affinity』
Verve V6-8516
1962年9月25~27日 録音
Oscar Peterson(p) Ray Brown(b) Ed Thigpen(ds)


Side-A
1. Waltz For Debby
2. Tangerine
3. Gravy Waltz
4. This Could Be The Start Of Something
Side-B
1. Baubles, Bangles, & Beads
2. Six And Four
3. I'm A Fool To Want You
4. Yours Is My Heart Alone

レコード棚を調べてみて愕然! このレコードがない! なんで?
確かめてみると6年半まえに売ってしまっていたのです。
「Waltz For Debby」 「Tangerine」 「Baubles, Bangles, & Beads」
「I'm A Fool To Want You」、好きな曲ばっかりなのに!


Affinity(MP3)/ Oscar Peterson
Oscar Peterson Affinity Verve V6-8516

↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/201-0a3850ed