Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

ロレイン・ゲラーは お好き?

ロレイン・ゲラー(Lorraine Winifred Walsh Geller・辰年)が1928年の
きょう9月11日に生まれています。 そして1958年10月13日に喘息と心臓発作の
合併症で亡くなりました。 30歳という若さでした。
男性的なタッチで、ファンからすれば夭折が惜しまれる女流ピアニストです。
とにかく録音が少ないので、もっと聴きたい というのがファン心理なんでしょうね。


Lorraine Geller At The Piano Dot DLP 3174
『Lorraine Geller At The Piano』
Dot DLP 3174 → MCA MVJJ-30016 → Fresh Sound FSR-CD195
1954年 録音
Lorraine Geller(p) Leroy Vinnegar(b) Eldridge “Bruz” Freeman(ds)


Side-1
1. Clash By Night
2. Close Your Eyes
3. Mystery Theatre
4. The Blue Room
5. Everybody's Blues
Side-2
1. Madam X
2. Gee Baby, Ain't I Good To You
3. You And The Night And The Music
4. Poinciana
5. What A Difference A Day Made

わたしも何に乗せられたのか、MCA の再発盤を買ったはいいが、音質の悪さに
閉口して聴くのをやめました。 それでも内容がよければ聴いていたでしょう。
そこで少しでも音質のいい、とされるフレッシュ・サウンドの CD を購入して
聴いてみました。 やはりだめでした。 音は多少改善されても内容までは変わりません。
はっきりいって、聴いていて楽しくとも なんとも感じません。
ソニー・クラークの演奏で お気に入りの曲 2-2、それに 2-3 とも古臭いリズム感で
う~ん、という結果。 ようやくラストの 2-5 がベスト・トラックかな。


Lorraine Geller At The Piano
Lorraine Geller At The Piano

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/229-2292fdfe