Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

アール・クルーも聴いていたなぁ

アール・クルー(Earl Klugh・巳年)が1953年のきょう9月16日に生まれています。
ジャズ・フュージョンのジャンルなのですが、ナイロン弦のアコースティックギターを
演奏していたことから好きになり、よく聴いていました。
デビュー・アルバムの名前を冠したレコードは聴き逃したのですが、
二枚目から立てつづけに三作を買って ほんとうによく聴いたものです。
時代が彼らを育て もてはやし 音楽界は このジャンルを確立していったのです。
わたしにとっては30数年まえの遠いむかしの、いっときの好みでした。


Earl Klugh Living Inside Your Love Blue Note
『Living inside Your Love』
Blue Note BN-LA667-G


Side-1
1.
Captain Caribe
2. I Heard It Through The Grapevine
3. Felicia
Side-2
1.
Living Inside Your Love
2. Another Time, Another Place
3. The April Fools
4. Kiko


Living Inside Your Love / Earl Klugh
Living Inside Your Love / Earl Klugh


Earl Klugh Finger Paintings Blue Note
『Finger Paintings』
Blue Note BN-LA737-H


Side-1
1.
Dr. Macumba
2. Long Ago And Far Away
3. Cabo Frio
4. Keep Your Eyes On The Sparrow (Baretta's Theme)
Side-2
1.
Catherine
2. Dance With Me
3. Jolanta
4. Summer Song
5. This Time


Finger Paintings / Earl Klugh
Finger Paintings / Earl Klugh


Earl Klugh Magic in Your Eyes United Artists
『Magic In Your Eyes』
United Artists UA-LA877-H


Side-1
1.
Magic In Your Eyes
2. Alicia
3. Julie
4. Lode Star
Side-2
1. Cast Your Fate To The Wind
2. Rose Hips
3. Good Time Charlie's Got The Blues
4. Mayaguez
5. Cry A Little While


Magic In Your Eyes / Earl Klugh
Magic In Your Eyes / Earl Klugh

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/234-b4a6bc38