Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

“驚くべき” バド・パウエル

バド・パウエル(Earl Rudolph “Bud” Powell・子年)が1924年のきょう
9月27日に生まれています。 1966年7月31日に41歳で亡くなりました。


Bud Powell The Amazing Bud Powell Vol.1
『The Amazing Bud Powell Volume 1』
Blue Note BLP 1503
(1-4, 1-5, 2-3, 2-5) 1949年8月9日 録音
Fats Navarro(tp) Sonny Rollins(ts)
Bud Powell(p) Curly Russell(b) Max Roach(ds)

(2-4) 1949年8月9日 録音
Bud Powell(p) Tommy Potter(b) Roy Haynes(ds)
(1-1~3, 2-1, 2-2, 2-6) 1951年5月1日 録音
Bud Powell(p) Curly Russell(b) Max Roach(ds)
(1-6) piano solo


Side-1
1. Un Poco Loco(1st take)
2. Un Poco Loco(2nd take)
3. Un Poco Loco
4. Dance Of The Infidels
5. 52nd St. Theme
6. It Could Happen To You(alternate master)
Side-2
1. A Nighy In Tunisia(alternate master)
2. A Night In Tunisia
3. Wail
4. Ornithology
5. Bouncing With Bud
6. Parisian Thoroughfare

Bud Powell Blue Note BLP 1503 Lexington
167 Lexington Ave NYC 盤。 いわゆるオリジナル。


Bud Powell Blue Note BLP 1503 47 West 63rd NYC
わたしが所持している 47 WEST 63rd NYC 盤。 手書きRVG、耳マーク、
BLP 4017 から つくようになったⓇマーク、DG、レコードの重さは185グラムです。
Lexington 盤を聴いたことがないのでオリジナルとの差がわかりません。



Bud Powell Blue Note BLP 1503 New York USA
NEW YORK USA 盤。 Ⓡマーク。 音質はどうなんでしょうか。


Bud Powell Blue Note BLP 1503 Toshiba NR-8832
1967年、東芝音楽工業から初めて日本でプレスされたレーベル。
わたしが買った最初の BN 盤。 レコードの重さは135グラムです。
47 West 63rd NYC 盤とブラインドテストをしても わかる人少ないのでは、
と思えるほど優れた再現性です。



Bud Powell Blue Note BLP 1504 King GXK 8072
Liberty の発売権利が移ったため、King から1978年に発売されたレーベル。
写真はVolume 2 、1504 です。 47 WEST 63rd NYC の表記にしています。
音がいいという評判はアメリカにも伝わってコレクターが大勢いるとか。



Bud Powell Blue Note BLP 1503 Toshiba EMI
Capitol が Liberty を買収したために東芝 EMI に再び権利が移り、発売された
レーベル。 NEW YORK USA の表記。 日本音楽著作権協会(JASRAC)の
マークが印刷されています。


The Amazing Bud Powell Volume 1
The Amazing Bud Powell Volume 1

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/245-cf7746dd