Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

The Nearness Of You / Red Garland

Red Garland The Nearness Of You Jazzland JLP 962
★★★☆
『The Nearness Of You』
Jazzland JLP 962
1961年11月30日 録音
Red Garland(p) Larry Ridley(b) Frank Gant(ds)


Side-1
1. Why Was I Born ?
2. The Nearness Of You
3. Where Or When
4. Long Ago And Far Away
Side-2
1. I Got It Bad And That Ain’t Good
2. Don’t Worry About Me
3. Lush Life *piano solo
4. All Alone

レッド・ガーランドは好きです。 かなり好きなジャズピアニストの一人です。
でもこのアルバムはしんどいです。 “ballads played by” と銘打ってはいますが、
このテンポは あまりにもあまりです。 全曲スロ~すぎて つまづきそうになります。
そしてバラードプレイに つきもののドラムスのブラシ。 フランク・ガントかだれだか
知りませんが、蚊の泣くような静かさ。 もっとビシッと決めてほしいものです。
ドナルド・バードの 『First Flight』 でプレイしているらしい人、う~ん。

わたしが買ったこのLP、輸入盤なのか国内盤なのか不明。 ジャケットの印刷は
古そうで、国内盤のような複写感がありません。 レーベルは溝なしですが
これも国内盤らしき表記は いっさいありません。 どうも不思議な一枚です。
レコードの重さは150グラム。 中途半端です。

The Nearness Of You / Red Garland
The Nearness Of You / Red Garland

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/246-bb07289d