Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Further Explorations By The Horace Silver Quintet

Horace Silver Further Explorations Blue Note BLP 1589
★★★★
『Further Explorations By The Horace Silver Quintet』
Blue Note BLP 1589 → King GXK-8064(stereo)
1958年1月13日 録音
Art Farmer(tp) Cliff Jordan(ts)
Horace Silver(P) Teddy Kotick(b) Louis Hayes(ds)


Side-1
1. The Outlaw
2. Melancholy Mood
3. Pyramid
Side-2
1. Moon Rays
2. Safari
3. Ill Wind

1-1 のホレスのソロのなかに 「ポパイ・ザ・セイラーマン」 のメロディが入っている
ような気がするのですが… ラテン系のリズムで楽しく、クリフォード・ジョーダンの
ソロが快調です。 アート・ファーマーは ほんとうに安心して聴くことができます。

1-2 はホレスのバラードが聴けるめずらしい曲。 抒情的にならず不思議なネロディを
展開するホレス。 並のバラードではありません。 管ぬきのトリオ演奏です。

2-1 テーマの演奏はホレスの緻密な指示によって見事なアンサンブルになっています。
テナーの音色が太い。 いかにもジャズを聴いているという感覚にしてくれます。
この曲がベストトラックか。 それとも 「Pyramid」 かな。

2-3 はスタンダードなので安心して聴けるのですが、そのぶんやはり緊張感に欠ける。
それをルイス・ヘイズのドラムが打ち破ろうとしているさまが よく表われています。

わたしの所持しているレコードは音が良いと評判の King盤です。 オリジナル盤は
むかしジャズ喫茶店で聴いたことがあるのでしょうが、音の質まで憶えていません。
King の評判を知って購入したものの ほとんど聴いてはおらず、今回ひさしぶりに
聴いてみたところステレオの音場の拡がりもよく、モノラルにこだわる方は いちど
これを聴いてステレオのよさも味わってみるべきだと思います。


Further Explorations By the Horace Silver Quintet
Further Explorations By the Horace Silver Quintet

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/248-6ec26200