Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

数奇な女性、アン・リチャーズ

アン・リチャーズ(Ann Richards “Margaret Ann Borden”・亥年)が
1935年のきょう10月1日に生まれています。
彼女のレコードを 2枚持っているのですが、ほとんど聴いたことがありません。
なぜなんだろう。 私の好みのしっとり系ではないからだろうか。
スタン・ケントンが好きではないからだろうか。(彼女と直接関係ない)
いつか時間ができたら、じっくり聴いてみようと思ってはいるのですが。


Ann Richards Im Shooting High Capitol T 1087
『I'm Shooting High』
Capitol T 1087 → Jasmine JAS 310
1958年 録音
Ann Richards(vo) Brian Farnon(cond.)
Arranged, Orchestrated by Warren Barker


Side-1
1. I'm Shooting High
2. Moanin' Low
3. Nightingale
4. Blues In My Heart
5. I've Got To Pass You House/To Get To My House
6. Deep Night
Side-2
1. Poor Little Rich Girl
2. Should I
3. I'm In The Market For You
4. Absence Makes The Heart Grow Fonder
5. Lullaby Of Broadway
6. Will You Still Be Mine ?


I'm Shooting High / Ann Richards
I'm Shooting High / Ann Richards


Ann Richards Two Much! Capitol T 1495
『Two Much!』
Capitol T 1495
1960年7月20日~22日 録音
Ann Richards(vo)
Arranged, Orchestrated by Stan Kenton


Side-1
1. It's A Wonderful World
2. The Morning After
3. I Was The Last One To Know
4. My Kinda Love
5. I Got Rhythm
Side-2
1. No Moon At All
2. Don't Be That Way
3. Suddenly I'm Sad
4. Nobody Like My Baby
5. All Or Nothing At All

ケントンと別れるか別れないという微妙なころに アンは なぜかプレイボーイ誌の
グラビア(1961年6月号)で
スキャンダラスな写真 を撮らせています。
そのうちのワンカットは ATCO の
『Ann, Man !』 に使われました。
そして1982年4月1日に衝撃的なピストル自殺を図り、46歳の人生を終えました。


↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/250-e1be2e34