Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Lush Life / John Coltrane

John Coltrane Lush Life Prestige PRLP 7188
★★★★☆
『Lush Life』
Prestige PRLP 7188 → Victor SMJ-6505M
(Side-1) 1957年8月16日録音
John Coltrane(ts) Earl May(b) Art Taylor(ds)
(2-1) 1958年1月10日録音
Donald Byrd(tp) John Coltrane(ts)
Red Garland(p) Paul Chambers(b) Louis Hayes(ds)

(2-2) 1957年5月31日録音
John Coltrane(ts)
Red Garland(p) Paul Chambers(b) Albert Heath(ds)


Side-1
1. Like Someone In Love
2. I Love You
3. Trane's Slow Blues
Side-2
1. Lush Life
2. I Hear A Rhapsody

2-2 は 『Coltrane(7105)』 の未収録曲。 荒っぽいというかレベル的には まだ未熟。
ただその二ヵ月半後に吹き込んだ Side-1 のピアノレストリオは、別人かと思うほど
芸術的ステージがあがっています。 ロリンズのピアノレストリオに触発されての
メンバー構成、と思ったらトレーンのほうが三ヵ月も早かった!おもしろいものです。
でもこの編成、わたしは好みじゃありません。 ピアノは要る!

タイトル曲 「Lush Life」 は 『The Believer(7292)』 と同日録音。 トレーンは
充実した時期にさしかかってきたのでしょう。 並ではないバラードプレイを聴かせて
くれます。 ドナルド・バードのソロがいらない、というむきもあるようですが、やはり
安定したブリリアントで見事なソロを披露しています。 ベストトラックです。
この曲を吹きこんだ 28日後に あの傑作 『Soultrane(7142)』 が誕生しています。
プレスティッジにおけるトレーンの絶頂期だったのです。

ちなみに星4半は3つのセッションを組み合わせたレコード制作に対しての評価です。


Lush Life / John Coltrane(Reis)
Lush Life / John Coltrane(Reis)

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/262-6ebe299c