Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Just Friends / Pim Jacobs

Pim Jacobs Just Friend Pink Records icd 2006001
★★★★☆
『Just Friends』
Dureco 1154222 → Pink Records icd 2006001
1990年3月5日、6日録音

Ruud Brink(ts) Pim Jacobs(p)
Ruud Jacobs(b) Wim Overgaauw(g)


01. Just Friends
02. My Romance
03. Polka Dots And Moonbeams
04. Our Love Is Here To Stay
05. The Touch Of Your Lips
06. Easy Living
07. Taking A Chance Of Love
08. East Of The Sun
09. The Man I Love
10. Alone Together
11. Too Marvellous
12. Moonlight In Vermont

ルード・ブリンクというオランダのテナーマンを知らなかった。 浅学でした。
彼の 『Double Face』 という LP盤があって高値で取引されているそうな。
今回 ピム・ヤコブスから調べていたら この 『Just Friends』 に遭遇。(遅ッ!)
スタン・ゲッツに少し砂糖をまぶしたような甘さ。 でも心地よい甘さです。
ドラムがないのも気にならず、というかドラムの音を想像すると音楽がこわれそうに
思います。 つまりギターのリズムがいい。 そしてギターソロも抜群にいいのです。

全曲うっとりしてしまうのですが、いちばん演奏時間のながい曲、
「The Touch Of Your Lips」 が わたしにはベストトラックになりました。


↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/271-ad9aac66