Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

ジョン・ウインドハーストの迷盤

トランペッターのジョン・ウインドハースト(John Henry “Johnny” Windhurst・寅年)が
1926年のきょう11月5日に生まれています。 そして1981年10月2日に54歳で
亡くなりました。 彼はバーバラ・リーのプレスティッジ盤に付きあっています。
彼の唯一?のリーダーアルバムであるトランジション盤が国内で再発盤で出たときに
興味津々で購入しました。 しかし一回聴いただけで手放してしまいました。
音質がよくない。 オリジナル盤の音は少しは良いということを あとで知りました。
いまとなっては CDで また手に入れようかどうか迷っています。


John Windhurst Jazz At Columbus Ave. Transition TRLP-J-2
★★★
『Jazz At Columbus Ave.』

Transition TRLP-J-2
1956年4月22日 録音
John Windhurst(tp) Hamilton Carson(ts/2-3)
Jimmy Andrews(p/except 2-3) Bud Blacklock(p/2-3)
Buell Neidlinger(b) Walter Gifford(ds)


Side-1
1. Back In Your Own Back Yard
2. You Do Something To Me
3. Memphis Blues
4. Strut Miss Lizzie
Side-2
1. Lover Come Back To Me
2. Georgia On My Mind
3. When You're Smiling

Johnny Windhurst The Imaginative Jazzology J-3
『The Imaginative Johnny Windhurst』 Jazzology J-3(UA盤)

Transition(トランジション) レーベルに関しては この記事 もごらんください。

Jazz At Columbus Ave. / John Windhurst
Jazz At Columbus Ave. / John Windhurst

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/284-439400e3