Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Soultrane / John Coltrane

John Coltrane Soultrane Prestige PRLP 7142
★★★★★
『Soultrane』

Prestige PRLP 7142 → Victor SMJ-6559M
1958年2月7日 録音

John Coltrane(ts)
Red Garland(p) Paul Chambers(b) Arthur Taylor(ds)


Side-1
1. Good Bait
2. I Want To Talk About You
Side-2
1.
You Say You Care
2. Theme For Ernie
3.
Russian Lullaby

今回は あまりにも まともすぎて、なんなんだという向きもあるでしょう。
いわずとしれた名盤中の名盤。 晩年の彼が苦手な わたしが大好きなアルバム。
ビリー・エクスタイン作の 「I Want To Talk About You」 は すてきなバラード。
ロビンとスタインが書いた 「You Say You Care」、出だしからトレーンが快調。
見事なブリッジからソロに入る瞬間がたまりません。 ガーランドのソロも
甘さのかけらもなくビシビシ決まって、完璧な本作のベストトラックです。
ラストはアーヴィング・バーリン作の 「Russian Lullaby」。 いわゆるシーツ・
オブ・サウンドの妙技を披露。 いやぁ ジャズ界の宝というべき一枚。
ヴァン・ゲルダーの録音だから、ぜひオリジナル盤で聴いてみたいものです。


Soultrane / John Coltrane
Soultrane / John Coltrane

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/286-5ae4f2f3