Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Alone Together / Jim Hall – Ron Carter

Jim Hall Ron Carter Alone Together Milestone MSP 9045
★★★☆
『Alone Together』
Milestone MSP 9045
1972年8月4日 ニューヨーク プレイボーイ・クラブにて録音

Jim Hall(g) Ron Carter(b)

Side-1
1. St. Thomas
2. Alone Together
3. Receipt, Please
4. I'll Remember April
Side-2
1. Softly As In A Morning Sunrise
2. Whose Blues
3. Prelude To A Kiss
4.
Autumn Leaves

なぜか あまり聴いた記憶がないレコードです。 なぜなんだろうと今回聴いてみて
思ったのは録音のバランスでした。 録音レベルがかなり小さい。 と思ったら急に
音圧が あがる部分があって、ボリュームを下げなければいけない。
わたしはオリジナル盤で聴いているのですが、CDでは そのあたり改善しているかも…
もうひとつの原因、それは “地味”。 「Alone Together」 でロン・カーターが
長いメロディラインを演奏するのですが、音楽として ちょっとしんどい。
ライブだから、その場にいれば楽しいのでしょうがレコードで聴くぶんには つらい。

カーター作の 「Receipt, Please」、直訳すれば “領収書を ください”。 えもいわれぬ
不思議な曲想、う~ん。
「Autumn Leaves」 はテーマのあと二人の二音ずつのバースのような かけあいが新鮮。
名曲ゆえに二人はノったのか。 カーターのソロも やはり実力者のものです。
アルバムラストになって ようやくベストトラックとなったしだいです。


Alone Together / Jim Hall – Ron Carter
Alone Together / Jim Hall – Ron Carter

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/299-c982ae29