Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

ビヴァリー・ケニーとモツコン

ビヴァリー・ケニーCD

きょうは ビヴァリー・ケニー(Beverly Kenney・申年)という薄幸なジャズ・
ヴォーカリストの誕生日。 79年前の1932年1月29日に生まれ、9枚のレコード
(うち3枚は死後リリース)を残し、なんと 28歳という若さで、1960年4月13日に
睡眠薬自殺しています。
以前は、タバコの火の不始末による火災で亡くなったといわれていましたが、
最近の研究で、自殺であることがわかりました。日本には彼女のファンが
とても多く、CDでほとんど入手可能にもかかわらず状態のよいLPレコードは
いまも高値で取引されています。


Beverly Kenney Snuggled On Your Shoulder

彼女は ルースト(Roost)レコードでデビューするまえに、デモテープをつくって
いてそれが LPになり、のちに CDで発売されました。
ピアノの伴奏だけで歌っているのですが、そのなかにタイトルにもなっている
「Snuggled On Your Shoulder」 という曲が入っています。
この曲は “あなたの肩に寄りかかる” という意味のトーチ・ソングです。
彼女は、よほどこの曲が好きなのか 「Sings For Johnny Smith」 という
レコードでも歌っています。 ちなみにこの曲は 故・石原裕次郎も熱烈な
ファンだったティナ・ルイス(Tina Louise・戌年)という、ヴォーカリストの
「It's Time For Tina」 というレコードでも聴くことができます。
とにかく、ビヴァリー・ケニーは 可憐という言葉がとてもぴったりくる、
愛すべきヴォーカリストの一人です。


Snuggled On Your Shoulder / Beverly Kenney
Snuggled On Your Shoulder / Beverly Kenney


モーツァルト ピアノ協奏曲 内田光子

内田光子(子年)のモーツァルト ピアノ協奏曲16、19~27番の CDを購入しました。
CD 4枚で 2,500円強、こんな名演がこの価格、いい時代ですね。
ジェフリー・テイトの指揮が 内田の深さについていけてないとか、評論家の手厳しい
批判があるようですが、すばらしい演奏であることは まちがいありません。


モーツァルト ピアノ協奏曲全集(8CD)/ 内田光子

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/3-2f4662a2