Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

コンプリートは切なる願い

バディ・デフランコ(Buddy DeFranco・亥年)は 1923年のきょう2月17日生まれ。
ノーマン・グランツ(Norman Granz・午年)が興したノーグラン、ヴァーヴに
多くのレコードが残されています。 一説には、クラリネット嫌いだったグランツは、
バディ・デフランコにチャーリー・パーカー(Charlie Parker・申年)のモダニズムを
投影し、彼の演奏がお気に入りだった、といわれています。
たしかにデフランコのプレイは、スイング時代にはじまり、のちにはモダン・クラリ
ネットの王と称賛されているほどです。 わたしも大好きなプレーヤーの一人です。
ここでは、そのなかでもピアノのソニー・クラーク(Sonny Clark・未年)と共演した、
ジャズファンがいまでもやっきとなって収集しようとしている演奏リストをあげて
みました。 熱烈なファンの方々には、いわずもがなのことでしょうが…


Buddy DeFranco 6 type
上左から 「Jazz Tones」 「Odalisque」 「Autumn Leaves」
下左から 「In A Mellow Mood」 「Sweet and Lovely」 「Cooking The Blues」


「Odalisque」にオーケストラ編成で収録されている6曲。
Buddy DeFranco(cl) Sonny Clark(p) Gene Wright(b) Wes Landers(ds)
with Orchestra 1953年9月録音
01. Gold Nugget Sam
02. Love A For The Very Young
03. From Here To Eternity
04. Cornball
05. Pyramid
06. Punkin’

「Jazz Tones」 「Odalisque」 「Autumn Leaves」 「In A Mellow Mood」
「Sweet and Lovely」 「Cooking The Blues」に 収録されている33曲。
Buddy DeFranco(cl) Sonny Clark(p) Gene Wright(b) Bobby White(ds)
1954年4月~1955年8月録音
07. Cable Car
08. I Wish I Knew
09. Monogram
10. Blues In The Closet
11. Jack The Fieldstalker
12. Deep Purple
13. Yesterdays
14. Mine
15. You Go To My Head
16. Gerry's Tune
17. Now's The Time
18. Autumn Leaves
19. Titoro (long version)
20. The Bright One
21. Sonny's Idea
22. Laura
23. Everything Happens To Me
24. I'll Remember April
25. Willow Weep For Me
26. For Me
27. Minor Incident
28. A Foggy Day
29. What Can I Say Dear
30. Getting A Balance (add. Tal Farlow)
31. That Old Black Magic
32. They Say It's Wonderful (add. Tal Farlow)
33. But Beautiful (add. Tal Farlow)
34. How About You (add. Tal Farlow)
35. Little Girl Blue (add. Tal Farlow)
36. Indian Summer (add. Tal Farlow)
37. I Can't Get Started (add. Tal Farlow)
38. Stardust (add. Tal Farlow)
39. Cooking The Blues (add. Tal Farlow)

このうちカルテットの演奏はコンプリート盤CDとして、2004年に発売されたことが
ありましたが、現在は廃盤。 オーケストラ編成やギターの タル・ファーロウ
(Tal Farlow・酉年) が参加したものは含まれていませんでした。
モザイク・レーベルのアナログ・ボックス・セットで聴くことができる、
という話しですが、それもいまや入手困難。
権利の問題はあるのでしょうが、CDでコンプリート(19のショートバージョンも
含めて)リリースしてほしいものです。


↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/30-603f8c67