Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Explorations / Bill Evans

Bill Evans Explorations Riverside RLP 9351
★★★★★
『Explorations』
Riverside RLP 9351 → Victor SMJ-6038 → Concord OJC-32842-02
1961年2月2日 録音

Bill Evans(p) Scott LaFaro(b) Paul Motian(ds)

Side-1
1. Israel
2. Haunted Heart
3. Beautiful Love
4. Elsa
Side-2
1. Nardis
2. How Deep Is The Ocean?
3. I Wish I Knew
4. Sweet And Lovely

09~12 Bonus Tracks(*Previously Unreleased)
09. The Boy Next Door
10. Beautiful Love(take 1)
11. How Deep Is The Ocean?(take 2)*
12. I Wish I Knew(take 2)*

わたしは ビル・エヴァンスの 『Explorations』 が大好きです。 いつも一曲目の
「Israel」 が奏でられはじめると身震いするのです。 どうしてこうもビルの
ピアノに惹かれるのか。 1分34秒のところで出てくる不規則なタッチ。
ビル・エヴァンスが鍵盤に顔をつけるようにして弾いている様が目に浮かびます。
このアルバム、残念ながらオリジナル盤を持っていません。
いまは聴くことがなくなったビクターの古い国内盤。 ファンタジーのリヴァーサイド
コンプリートCD盤。 ことし2011年に発売され話題になった、コンコードに移って
からのOJCのCD。 レビューで いい音だと評判をとれば つい買ってしまうエヴァンス
フリークの悲しい、というか すばらしい?性(さが)。
いつかはBill Grauer Productionsの深溝オリジナルを手に入れなければ…

結論。 二種のCDの音質差は微妙。 Concord OJC盤が若干クリアかな?というかんじ。
あとは今回初出の 11と12 に拍手を送りたい。 名演 「How Deep Is The Ocean?」 の
まったく解釈ちがいの演奏が はじめて聴けるのだから、すばらしい。
09の 「The Boy Next Door」 は むかし 『Spring Leaves』(Milestone M 47034)に
収録されて、コンプリート・リヴァーサイドにも入っていました。


Explorations / Bill Evans
Explorations / Bill Evans

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/301-e44ca595