Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

ポール・デスモンドの一枚

ポール・デスモンド(Paul Emil Breitenfeld=Paul Desmond・子年)が1924年の
きょう11月25日に生まれ、1977年5月30日に肺癌で52歳で亡くなりました。
癒し系アルトの代表格、ポール・デスモンド。 やはり最初に聴いたのは 「Take Five」。
アタック感とは無縁のソフトなトーンは、ほんとうに心を和ませてくれるのです。
ジェリー・マリガンと共演した このアルバムは、じんわりとした派手さのない佳演。
『Blues In Time』 として再発されているのは、人気盤の証です。


Gerry Mulligan Paul Desmond Quartet Verve MG V-8246
★★★★
『Gerry Mulligan Paul Desmond Quartet』
MG V-8246 → Polydor POCJ-1919 → Essential Jazz Class
1957年8月2日、27日 録音
Gerry Mulligan(brs) Paul Desmondas
Joe Benjamin(b) Dave Bailey(ds)


Side-1
1. Blues In Time
2.
Body And Soul
3. Stand Still
Side-2
1. Line For Lyons
2. Wintersong
3. Battle Hymn Of The Republican
4. Fall Out

再発売されたジャケット。 Mozelle Thompson氏が描く
二人の肖像。 これもなかなかいい、が廃盤。 入手困難。

『Blues In Time』 Verve V6-8478
Gerry Mulligan Paul Desmond Blues In Time Verve

Blues in Time
Gerry Mulligan Paul Desmond Quartet
Blues in Time Gerry Mulligan Paul Desmond Quartet

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/303-ed6c1d67