Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

心あたたまるチャック・マンジョーネ

チャック・マンジョーネ(Charles Frank Mangione=Chuck Mangione・辰年)が
1940年の きょう11月29日に生まれています。 71歳になられました。
ピアニストで兄のギャップ・マンジョーネと共演していたころのリバーサイド盤、
『The Jazz Brothers』 (下記参照) は いつか聴いてみたいと思っています。
その16年後の 『Feels So Good』 は、すてきなアルバムです。 好きです。
フリューゲルホーンを慈しむように抱きしめているジャケット写真もすばらしい。


Chuck Mangione Feels So Good AM SP-4658
★★★★
『Feels So Good』
A&M SP-4658
1977年 録音
Chuck Mangione(flh, el-p)
Chris Vadala(ss, ts, brs, piccolo, fl, alto-fl)
Grant Geissman(eg, 12-string g, classical-g)
Charles Meeks(b) James Bradley, Jr.(ds, congas, timbales)


Side-1
1.
Feels So Good
2. Maui-Waui
3. Theme From “Side Street”
Side-2
1. Hide & Seek (Ready Or Not Here I Come)
2. Last Dance
3. The XIth Commandment

『The Jazz Brothers / The Mangione Brothers Sextet』
Riverside RLP 335

The Mangione Brothers Sextet The Jazz Brothers Riverside RLP 335

Feels So Good / Chuck Mangione
Feels So Good / Chuck Mangione

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/307-99ee02dd