Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

蒼のローズマリー・スクワイアーズ

ローズマリー・スクワイアーズ(Joan Rosemary Yarrow=Rosemary Squires・辰年)が
1928年の きょう12月7日に生まれています。 昭和3年生まれ、83歳になられました。
日本ではスクァイアとも表記されていますが、どうもね、しっくりきません。
彼女のMGM盤 『My Love Is A Wanderer』 です。 じっくり聴いてみようと思います。
“蒼のロージー”、わたしの所持している盤は国内盤 (Verve ロゴ) です。


Rosemary Squires My Love Is A Wanderer MGM E 3597
★★★★★
『My Love Is A Wanderer』
MGM E 3597 → Polydor POJJ-1546
1957年10月、11月 録音
Rosemary Squires(vo) Frank Phillips(orchestra cond.)


Side1
1. My Love Is A Wanderer
2. Just Another Day Wasted Away (Waiting For You)
3. April Heart
4. Where Love Lies Waiting
5. Early Autumn
6. When You Kiss Back
Side-2
1. Mean To Me
2. Summer Is A-Comin' In
3. Saturday Friends
4. Lazy Moon
5. My Wayward Heart
6. I'll Get By (As Long As I Have You)

タイトル曲をパソコンの翻訳サイトで訳してみると “きみは放浪者です” となります。
そうなの? なんとも不思議。 まぁそんなことは ほうっておいてロージーワールドに
どっぷりつかりましょう。 というか あっというまに至福の12曲が終わってしまいます。
彼女の数少ないアルバムで、これがいちばん統一感があって すばらしいと思うのですが。
といいつつ “赤のロージー” は再発盤でしか聴いていないのです。

Rosemary Squires Everything’s Coming Up Rosy His Masters Voice CSD 1508
『Everything's Coming Up Rosy』 His Master's Voice CSD 1508

そして驚くことに この “赤のロージー” 『Everything's Coming Up Rosy』 は
ことし10月にヤフオクで なんと 137,500円で落札されました。 ここまでくると
別世界の出来事のように感じてしまいます。
拙ブログで紹介の唯一わたしが持っている彼女のオリジナル盤も ごらんください。

『Something To Remember Me By』

こんなのが ことし10月19日に出たんです!
わたし購入しました。 近々ブログでアップします。

The Shining Sea / Rosemary Squires
The Shining Sea / Rosemary Squires


※以下 2016年12月19日の追加記述です。
本作 “蒼のロージー” の MGM オリジナル盤が 2016年12月にヤフオクで
128,000 円で落札されました! すごい世界ですね。


↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/316-dd88e4c3