Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

超名盤、ビル・クロウ & スタン・ゲッツ

ベーシストの ビル・クロウ(Bill Crow・卯年)が1927年の きょう12月27日に
生まれています。 84歳になられました。
Bill Crow
彼の著書(下記)も すばらしい作品です。 ジャズファンで未読の方には お薦めです。
ちなみに本日12月27日は わたしの誕生日でもあります。


Stan Getz Plays
★★★★★
『Stan Getz Plays』
Norgran MGN 1042(Clef MGC 143)
(Side-1, 2-1, 2-2) 1952年12月12日 録音
(2/3~6) 1952年12月29日 録音
Stan Getz(ts) Jimmy Raney(g)
Duke Jordan(p) Bill Crow(b) Frank Isola(ds)


Side-1
1. Stella By Starlight
2. Time On My Hands
3. 'Tis Autumn
4. The Way You Look Tonight
5. Lover Come Back To Me
6.
Body And Soul
Side-2
1. Stars Fell On Alabama
2. You Turned The Tables On Me
3. Thanks For The Memory
4. Hymn Of The Orient
5. These Foolish Things
6. How Deep Is The Ocean

全曲すばらしくて どれもがベストトラックです。 未聴の方はCDが入手できるうちに
手に入れて聴いてください。 音質は半世紀以上前の録音なので いいはずはありません。
でも そんなことは些末なこと、ジャズ史に残す遺産! 必聴の一枚です。


Stan Getz Plays
Stan Getz Plays






ビル・クロウ:著 村上春樹:訳
さよならバードランド あるジャズ・ミュージシャンの回想
新潮文庫
ビル・クロウ著さよならバードランドあるジャズ・ミュージシャンの回想-新潮文庫-






↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/335-d3973df4