Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Barney / Barney Wilen

Barney Wilen RCA 430053

★★★★★
『Barney』
RCA 430.053 → RVC RGP-1170M
1959年4月24日、25日 Club Saint-Germain, パリにてライブ録音
Kenny Dorham(tp) Barney Wilen(ts)
Duke Jordan(p) Paul Rovère(b) Daniel Humair(ds)


Side-1
1. Besamo Mucho
2. Stablemates
Side-2
1. Jordu
2. Lady Bird

※当日演奏された他の曲。
05. Lotus Blossom
06. Everything Happens To Me
07. I'll Remember April
08. Témoin Dans La Ville
09. The Best Things In Life Are Free
10. All The Things You Are
11. Reets And I
12. Round Midnight
13. With A Song In My Heart
14. Time On My Hands
15. Ther'll Never Be Another You
16. As Time Goes By

「ジャズとレコードとオーディオと」 の kuiren さんに刺激を受けて今回はバルネ。
フランスRCAオリジナル盤が、な なんと430,000円で売られていました。
36年前、このアルバムの国内盤が出たとき “やっと聴くことができる” と思った
ものでした。 ず~っと憧れていた超入手難の名盤と いわれていたからです。
ケニー・ドーハムは よく聴いていたものの、バルネ・ウィランは 『死刑台の…』 で
ちょこっと知っているていど。
しかし聴いたとたん、これは長くつきあうアルバムになるなぁ、と直感したものです。
フランス人でもジャズの精神を これほど体現できるとは、すごい才能なのですね。
晩年の作品は聴いていませんが、『Tilt』、ジョン・ルイスの 『Afternoon In Paris』 で
彼の魅力を堪能しています。
ダメロン作の 「Lady Bird」、これぞジャズっていう雰囲気があふれていてベストトラック。
CDには未発表の4曲が追加されています。 「Lotus Blossom」 「Everything Happens
To Me」 「I'll Remember April」 「Témoin Dans La Ville」。
「Everything Happens...」ではソプラノサックスを吹いているらしいのです。
4曲とも、いやコンプリートで 16曲を ぜひ聴いてみたいと思っています。


Barney / Barney Wilen
Barney / Barney Wilen

More From Barney At The Club Saint-Germain / Barney Wilen
 More From Barney At The Club Saint-Germain / Barney Wilen

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/347-ae9d0ea8