Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Parisian Thoroughfare / Donald Byrd

Donald Byrd Parisian Thoroughfare Brunswick 87 904
★★★★
『Parisian Thoroughfare』
Brunswick LPBM 87 904 → Import CD
1958年10月22日 パリ オランピア劇場にてライブ録音
Donald Byrd(tp) Bobby Jaspar(ts)
Walter Davis Jr.(p) Doug Watkins(b) Art Taylor(ds)


Side-1
1. Salt Peanuts
2.
Parisian Thoroughfare
3. Stardust
4. 52nd Street Theme
Side-2
1.
At This Time
2. Formidable
3. Two Bass Hit
4. Salt Peanuts

「Stardust」 が なぜフェードアウトになっているのか、まったく惜しい。
『Byrd In Paris』 と同じく この盤でもピアノのウォルターが よくない。
しかし 「Formidable 」という楽しい曲を作曲して提供してはいるのですが。
ここではジャスパーの伸びやかでアイデアあふれるソロが聴きものです。
バード作の 「At This Time」 が急速調でバードもジャスパーも かっこいい。
いやぁワトキンスのベースソロも いい雰囲気です。 ベストトラックか。
おなじみ 「Two Bass Hit」 はピアノトリオの演奏です。 ソロがイマイチ。
しゃれたジャケット写真は 『Byrd In Paris』 も本作も Jean-Pierre Leloir という人。


Parisian Thoroughfare / Donald Byrd
 Parisian Thoroughfare / Donald Byrd

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/353-198cd1ef