Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Phil Talks With Quill

Phil Talks With Quill
★★★★☆
『Phil Talks With Quill』
Epic LN 3521 → CBS Sony ECPZ-1
1957年9月11日 録音
Phil Woods, Gene Quill(as) Bob Corwin(p)
Sonny Dallas(b) Nick Stabulas(ds)


Side-1
1. Doxie Ⅰ
2. A Night In Tunisia
3. Hymn For Kim
Side-2
1.
Dear Old Stockholm
2. Scrapple From The Apple
3. Doxie Ⅱ

ジーン・クイルというプレイヤー、よくわかりません。 音を聴くと
なんだか粘っこいというか、くねくねぐあいが しつこいというか。
フィル・ウッズとは気が合うのか何枚か共演していますね。
いまこうして聴いていて、ボブ・コーウィンというピアニスト、
聞かない名前ですが 「A Night In Tunisia」 のいきなりのソロ、
うまいです。 いい味だしています。 この曲いい感じになっています。
ウッズ作の 「Hymn For Kim」、なかなか よくて体が揺れてきます。
「Dear Old Stockholm」 は名曲ゆえに、ここでも まぁまぁの感じ。
スリル満点なのは 「Scrapple From The Apple」。 バードも納得する
プレイです。
アルバム全体にはクイルの粘っこさが気になって☆にしました。


Phil Talks With Quill
Phil Talks With Quill






↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/371-2e394f5e