Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

To My Queen / Walt Dickerson

Walt Dickerson To My Queen New Jazz NJLP 8283
★★★☆
『To My Queen』
New Jazz NJLP 8283 → Victor VIJJ-30009
1962年9月21日 録音
Walt Dickerson(vib) Andrew Hill(p/except 2-2)
George Tucker(b) Andrew Cyrille(ds/except 2-2)


Side-1
1.
To My Queen
Side-2
1.
How Deep Is The Ocean
2. God Bless The Child

わたしはこのアルバムでウォルト・ディッカーソンのプレイを
買ってはいません。 むしろサイドのメンバー、とくにベースの
ジョージ・タッカーを高く評価したいのです。(タッカーは星5)
タイトル曲 「To My Queen」 での独創的で強烈な音圧のソロには
聴いていて圧倒され、虜になってしまいます。 タッカーのプレイは
B面に移ってからも変わりません。 ホレス・パーランとの共演で人気の
『Us Three』を彷彿とさせる演奏は ほんとうに魅力いっぱいです。
ピアノのアンドリュー・ヒルを わたしは ほとんど聴きませんが
このアルバムを聴くかぎり、新しい芸術表現の追求者であることが
うかがえます。

主役のディッカーソンのヴァイブの音色は、ちょっとメタリックすぎて
聴いていて落ち着かないというか、気になります。
そして 「God Bless The Child」 は、う~ん という演奏です。
曲数が 3曲なだけに もっと名曲が ほしかった。
ちなみにジャケットは写真、デザインともにドン・シュリッテン、
駄作の部類に入る迷ジャケットです。


To My Queen / Walt Dickerson
To My Queen / Walt Dickerson






↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Comment

ktdchon says... "タイトル"
Re:

コメントありがとうございます。

奥さん、ということらしいですね。

またコメントいただける際は、ハンドルネームをお願いします。
2014.06.22 09:31 | URL | #- [edit]
says... ""
写真は奥さんらしいです。
2014.06.10 13:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/382-950dc2af