Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Modern Art / Art Farmer

Art Farmer Modern Art United Artists UAL 4007
★★★★★
『Modern Art』
United Artists UAL 4007(UAS 5007) → King LAX-3111
1958年9月10日、11日、14日 録音
Art Farmer(tp) Benny Golson(ts)
Bill Evans(p) Addison Farmer(b) Dave Bailey(ds)


Side-1
1.
Mox Nix
2. Fair Weather
3. Darn That Dream
4. The Touch Of Your Lips
Side-2
1.
Jubilation
2. Like Someone In Love
3. I Love You
4. Cold Breeze

冒頭の 「Mox Nix」、聴くたびにエンディングテーマを よく口笛で吹いていました。
とっても軽快なのです。 つづくファーマー作の 「Fair Weather」 もタイトルどおり
気分爽快に させてくれます。 ファーマーのトランペットは少し くすんでいるというか
リー・モーガンのように まさに金管楽器というトーンではありません。 といって
ケニー・ドーハムの それともまたちがう魅力を持っているのですね。

晩年よく使ったフリューゲルホーンも すてきなのですが、やはりトランペットの
うまさ、魅力はピカイチです。 ブラウニーを除けば いちばん好きかもしれません。
「Like Someone In Love」 で聴かせるミュートにしてもマイルスのとは聴きどころが
ちがっていて、オールディーズ的で かつモダン、なんともいえない魅力があるのです。
きょうはアイドルの “ビル・エヴァンスに集中して聴くぞ” と思っていても
いつのまにかファーマーに夢中になり、ベニー・ゴルソンの ちょい甘だけれど
引き締まったサウンドにも参ってしまうのです。 全曲が珠玉、一曲たりとて
落とせません。 こんなアルバム、そうざらに あるものではありません。


Modern Art / Art Farmer
Modern Art / Art Farmer

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/387-13be2430