Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Intermodulation / Bill Evans & Jim Hall

Bill Evans Intermodulation Verve V-8655
★★★★★
『Intermodulation』
Verve V-8655
(1-3, 2-3)1966年4月7日 録音
(1-1, 1-2, 2-1, 2-2)1966年5月10日 録音
Bill Evans(p) Jim Hall(g)


Side-1
1.
I've Got You Under My Skin
2. My Man's Gone Now(From Porgy And Bess)
3. Turn Out The Stars
Side-2
1.
Angel Face
2. Jazz Samba
3. All Across The City

Paula Donahue という人がジャケットの絵を描いているのですが、
ブルーノートの 『Blowin' The Blues Away』 のジャケットアートと
同一人物? なのかな。 スペルが一文字ちがうだけなので…
まぁそれはともかく、ジム・ホールとのデュエット二作目。
『Undercurrent』 の成功から四年たち、ふたたび二人の世界を復活。
ピアノとギターって、ほんとうに いいフォーマットですねぇ。
いや、ビル・エヴァンスとジム・ホールだから こんなに合うのでしょう。
二人が自作曲を一曲ずつ なかよく提供しています。

わたしが いちばん気に入っている曲はジョー・ザヴィヌル作曲の
「Angel Face」。 イントロから二人が絡み合う。 それが たまらない魅力。
あと冒頭の 「I've Got You Under My Skin」 が軽快なテンポで前作の
「My Funny Valentine」 を彷彿とさせる快演です。
わたしが持っている盤は、わたしにしては めずらしくモノラル盤です。
ヴァン・ゲルダーの太めの録音が冴えているのです。


Intermodulation / Bill Evans & Jim Hall
Intermodulation / Bill Evans & Jim Hall






↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/398-09be8104