Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

小川隆夫氏著のジャズ諸作

ここで紹介する小川隆夫氏は1950年のお生まれですから、わたしの一年下になります。
整形外科医、DJをされていて、ブルーノート・レコードを世界で唯一コンプリート
コレクションされた人物だということは、ジャズファンなら周知のことでしょう。
アルフレッド・ライオン氏の来日時も、ずっと同行され、医師として友として、親交を
深められていたことを、われわれジャズファンは羨望の眼で見ていたものでした。
わたしも氏の数多い著書を読ませていただき、その長年の実績と奥深く幅広い知識に
感服しているひとりです。


小川隆夫・著書

「ブルーノートの真実」 では歴史的事実、知られざるエピソード、そんな数々の逸話、
物語を克明に取材し、氏の記述によって読む者の心をわしづかみにします。
「BLUE NOTE COLLECTOR'S GUIDE」 は、まさにコレクターには欠かすことが
できない必携の書で、氏のコレクションの入手にいたるいきさつや苦労話。
また、録音やオリジナルに関する、コレクターがもっともほしかった情報、これらが
満載ときているのだから、座右に置くべき一冊であることはいうまでもありません。

それと、これはいいアイデアだな、こんな手があったか、と思わず膝を打ったのが

「ザ・ブルーノート、ジャケ裏の真実」
わたしは レコード・ジャケット裏の 英文のライナー・ノートの意味を知りたい…
と思ってはいても、それを真剣に訳したことがありません。 氏が書かれたこの本は
そんなかゆいところに手がとどく、ほんとうにありがたい 一冊です。
そこに氏が取材したことや、思いを書き加え、見事な 読み物に完成させているのです。

ジャズファンのひとりとして、これからも氏の著書に期待しています。


↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/40-16801338