Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

ウェスの貴重な記録には やはり抗えない

Wes Montgomery Echoes Of Indiana Avenue
★★★☆
『Echoes Of Indiana Avenue』
Resonance Records HCD-2011
1957年、1958年 録音
Wes Montgomery(g) Melvin Rhyne(p/1, 4, org/2, 5)
Buddy Montgomery(p/3) Earl Van Riper(p/6~9)
Monk Montgomery(b/3) Mingo Jones(b/6~9)
Paul Parker(ds/1, 2, 4, 5) Sonny Johnson(ds/6~8)
Unknown bassist(1, 4)


1. Diablo's Dance
2. Round Midnight
3. Straight No Chaser
4. Nica's Dream
5. Darn That Dream
6. Take The A train
7. Misty
8. Body And Soul
9. After Hours Blues

ウェスがモンゴメリーブラザースとして活動しはじめたころの貴重な未発表音源。
有名な 『The Incredible Jazz Guitar』 はおよそ この二年後の作品になります。
音質は少しバラツキがあり、良くはないけれど まあまあのレベルだと思います。
マイケル・カスクーナの尽力で このような音源が聴けるというのは すばらしい。
「Darn That Dream」 がいい感じです。 オルガンが すごくマッチしています。
あと 「Misty」 や 「Body And Soul」 などスローな曲が いい味を出しています。
わたしの好きな、ホレス・シルバー作の 「Nica's Dream」 も愛すべき演奏です。
しかし、発掘記事を読んだときの期待が大きかっただけに そのレベルには達せず。
ジャズファンなら いたしかたのない性(さが)なのですね。


Echoes Of Indiana Avenue (輸入盤) / Wes Montgomery
Echoes Of Indiana Avenue(輸入盤) / Wes Montgomery






Echoes Of Indiana Avenue / Wes Montgomery
(日本語書下ろし解説・オリジナルライナーノーツ抄訳付き)
Echoes Of Indiana Avenue / Wes Montgomery<br />(日本語書下ろし解説・オリジナルライナーノーツ抄訳付き)






↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/403-dab75089