Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

見過ごしていた名盤

Bjarne Rostvold Jazz Journey
★★★★★
『Jazz Journey』
Hit Records H-r 710 → Jazzhus Disk JD-7601
1961年6月5日 録音
Allan Botchinsky(tp/1~4) Bent Axen(p)
Erik Moseholm(b) Bjarne Rostvold(ds)


1. Mister Man
2. I Love You
3. Mister P. C.
4. You Stepped Out Of A Dream
5. Fluted Columns
6. Autumn Leaves
7. You Don't Know What Love Is
8. No Problem

10年前に澤野工房さんが本作を LPで復刻したとき、わたしはこのレコードの存在すら
知らなかったので最近のヨーロッパの珍しい盤だと思い流していました。 浅学でした。
かなり経ってから 1961年に録音された幻の名盤であることを知り、臍を噛みました。
やっと CDで購入、聴きました! 半世紀も まえのデンマークにホットなジャズがあった。
「Mister Man」、ラッキー・トンプソン作、知りませんでした。 スイングするいい曲。
C. ポーターの 「I Love You」、すてきなミュートトランペット。 いいじゃないですか。
リーダーの Bjarne Rostvold が活躍する 「Mister P. C.」、スティックさばきが見事。
名曲 「Autumn Leaves」 はビル・エヴァンスの超名演があるので、いろいろなプレイを
聴いても感心しないのですが、これは並はずれて すばらしい快演だと思います。
録音はベースが こもって はっきりしない部分もありますが、ドラムスのシンバルや
スネアなどは よく録れています。
結論、おすすめ、座右に置きたい作品です。


Jazz Journey / Bjarne Rostvold
Jazz Journey / Bjarne Rostvold

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Comment

ktdchon says... "タイトル"
Re: はじめまして

Camiyama 様

コメントありがとうございます。
楽しいブログ、とおっしゃっていただいてとてもうれしいです。
これからもいろんなレコードを書いていこうと思っています。
よろしくおつきあいくださいませ。
2012.04.18 14:23 | URL | #- [edit]
camiyama says... "はじめまして"
はじめまして。私もこのアルバム大好きです。
とても楽しいブログですね。
ちょくちょく拝見させていただきますね。
2012.04.17 19:44 | URL | #3eP//nOs [edit]
ktdchon says... "Re: タイトル"
キタサン様

コメントありがとうございます。
長年ジャズを聴いていながら、このメンバー、レコードは
澤野さんのアナログ盤が出るまで、まったく知りませんでした。
さりげなく良い作品です。たぶん飽きることなく
たまに聴くことになる一枚だと思います。
2012.04.16 15:00 | URL | #- [edit]
キタサン says... "タイトル"
こんばんは。アラン・ボッチンスキ―ーにベント・アクセン、メンバーがいいですね。
このCDは持っていませんが、ジャケットの秀逸さもあり購入してみようかと思います。
情報ありがとうございました。
2012.04.15 20:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/412-de47446c