Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

ウィントン・ケリーの初リーダー作

Wynton Kelly Piano Interpretations
★★★★☆
『Piano Interpretations』
Blue Note BLP-5025 & Toshiba-EMI LNJ-70079
→ Toshiba-EMI BNJ-71001 → Toshiba-EMI CJ 28-5122
(1~10)1951年7月25日 録音
(11~19)1951年8月1日 録音
Wynton Kelly(p, celeste/17) Oscar Pettiford(b/1, 5~10)
Franklin Skeete(b/2~4, 11~19) Lee Abrams(ds, congas/16)


01. Blue Moon (78-1581, BLP-5025)
02. Fine And Dandy (LNJ-70079)
03. I Found A New Baby (BLP-5025)
04. Cherokee (78-1579, BLP-5025)
05.
Born To Be Blue (78-1578, BLP-5025)
06. Where Or When (78-1578, LNJ-70079)
07. Moonglow (78-1579, LNJ-70079)
08. Moonglow -alternate take- (78-1579, LNJ-70079)
09. If I Should Lose You (LNJ-70079)
10. Born To Be Blue -alternate take- (LNJ-70079, mislabelled as “Foolin Myself”)
11. Goodbye -SP take- (78-1581)
12. Goodbye -10" LP take- (BLP-5025)
13. Foolin' Myself (previously unissued)
14. There Will Never Be Another You (BLP-5025)
15. Do Nothing Till You Hear From Me (LNJ-70079)
16. Summertime (78-1580, LNJ-70079)
17. Monnlight In Vermont (BLP-5025)
18. Crazy He Calls Me (78-1580, BLP-5025)
19. Opus Caprice (Previously Unissued)

19歳での初リーダー演奏。 そのほぼ全記録が聴ける本作、久々に じっくり聴きました。
後年のケリー節は ほとんど感じられませんが、スイング感は横溢していて楽しめます。
ほとんどの曲がスタンダード。 ウィントン・ケリーが解釈(Interpretations)した
これらの曲は60年の歳月を経たいまも輝きを失わず生きつづけているのです。
アルフレッド・ライオンに主役の座を与えられたケリーも その後ブルー・ノートでは
サイドマンには起用されたものの、リーダー作を録音することは ありませんでした。
そういうことあって唯一BNのなかでの貴重なトリオ作品になっているのです。
その作品がHMVでもamazonでも入手できないとは とんでもないことだと思います。


↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Comment

ktdchon says... "Re: 記憶が…"
キタサン様

コメントありがとうございます。
定説というかダウンビート誌の評価ではソニー・クラークの
作品は星が少ないですね。それに対してウィントン・ケリー
はそこそこ人気があったのでしょう。
マイルス・デイヴィスにも信頼されていましたからね。

このCDは、ごく標準的な、だけど少し古いイメージの
作品です。わたしは好きですが…
2012.04.17 16:31 | URL | #- [edit]
キタサン says... "記憶が…"
こんばんは。日本ではウィントン・ケリーは人気がありますよね。
ソニー・クラークの件もあり実際 本国ではどうなんでしょう?

このアルバムは以前所有していましたが 今は手元にありません。
実はあまり記憶がないのです…。
何となく普通の出来だったような、ただこちらの批評を見て再度聴きたくなりました。
2012.04.16 20:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/413-6611a5c3