Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

衝撃的な復刻CD、赤のロージー

Rosemary Squires Everythings Coming Up Rosy
★★★★★
『Everything’s Coming Up Rosy』
His Master's Voice CSD 1508 → Toshiba-EMI TOCJ-9725
1963年 録音
Rosemary Squires(vo)
Eddie Blair(tp) Albert Hall(tp) Keith Bird(ts, cl, bcl)
Tommy Whittle(ts) Max Harris(p) Lennie Bush(b)
Frank Donnison(b) Art Morgan(ds) Jack Parnell(ds)
Jackie Dougan(ds) W. Lopez(bongoes)


01. Carioca
02. Street Of Dreams
03. All You Want To Do Is Dance
04. Smokey Eyes
05. Get Out Of Town
06. Lullaby Of The Leaves
07. Day In, Day Out
08. I Poured My Heart Into A Song
09. Have You Met Miss Jones ?
10. Crazy He Calls Me
11. Mr. Snow
12. Tess's Torch Song (I Had A Man)

ついにCD化されました。 もうそれだけでジャズ・ボーカル界の大快挙です。
C5-543 盤に収録されていたのを聴いて、そのすばらしさは知悉していました。
オリジナルのステレオ盤がヤフオクで 137,500円という価格で落札されたことも。
全曲すばらしいですが、わたしのお気にいりは 「Crazy He Calls Me」。
しっとりと聴かせてくれるロージーお得意のバラード。 テナーサックスの
トミー・ホイットゥルが なんとも切ないトーンで われわれに語りかけてきます。


Everything’s Coming Up Rosy / Rosemary Squires
Everything’s Coming Up Rosy / Rosemary Squires






こちらも CD化されました!
Something To Remember Me By / Rosemary Squires
Something To Remember Me By / Rosemary Squires






↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/415-2cbdb665