Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

金太郎飴の魅力

Red Garland Cant See For Lookin Prestige PRLP 7276
★★★★
『Can't See For Lookin'』
Prestige PRLP 7276 → Toshiba-EMI LPP-88052
1958年6月27日 録音
Red Garland(p) Paul Chambers(b) Arthur Taylor(ds)


Side-1
1. I Can't See For Lookin'
2. Soon
Side-2
1. Blackout
2. Castle Rock

このころのガーランドの作品は金太郎飴的なアルバムが多い。 でもファンにとっては
一枚でも多く聴きたいのが心理なのですね。 聴きながら つま先でテンポをとったり、
テーブルを軽く叩いてみたり、指パッチンしたり…
このアルバムも、まさにそんな一枚です。 いまわたしは 「Castle Rock」 で足リズムです。
たった4曲、36分強。 あっというまに終わってしまうのですが、それで充分、満腹です。
ベストトラックは 「Soon」。 ミュージカル 『Strike Up The Band』 の挿入歌で
ガーシュイン兄弟作の、だれもが知る傑作。 ガーランドのコロコロ節が心底愉しめる
名曲名演です。


Can't See For Lookin' / Red Garland
Can't See For Lookin' / Red Garland

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する