Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

金太郎飴的作品の一枚

Red Garland Red In Blues-Ville Prestige PRLP 7157
★★★★
『Red In Blues-Ville』
Prestige PRLP 7157 → Victor SMJ-6317
1959年4月17日 録音
Red Garland(p) Sam Jones(b) Art Taylor(ds)


Side-1
1.
He's A Real Gone Guy
2. See See Rider
3. M Squad
Side-2
1.
That's Your Red Wagon
2. Trouble In Mind
3. St. Louis Blues

ひとつポイントはベースがサム・ジョーンズであること。 ソロにアルコ演奏がない!
純粋にベースの匠の爪弾きソロが楽しめます。
ブルージーな曲のオンパレード。 テンポの違いで いろいろな表情を演出しています。
ただ、このころは そうは言っても “金太郎飴” と批判されていた時代。 BGM的に
聴き流すのがいいでしょう。 で、とくにベストトラックもなし、平均的作品集です。
ある廃盤専門店で二万円近くで出ていたことがあって、それはそれで驚きでした。


Red In Blues-Ville / Red Garland
Red In Blues-Ville / Red Garland

決定版 プレスティッジ・ブック 全シリーズ収録
(ジャズ批評ブックス)
決定版 プレスティッジ・ブック 全シリーズ収録(ジャズ批評ブックス)

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する