Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

一家に一枚、必須盤

Zoot Sims Down Home Bethlehem BCP 6051
★★★★★
『Down Home』
Bethlehem BCP 6051 → Trio PAP-23014
1960年7月 録音
Zoot Sims(ts) Dave McKenna(p)
George Tucker(b) Dannie Richmond(ds)


Side-1
1.
Jive At Five
2. Doggin' Around
3. Avalon
4. I Cried For You
Side-2
1. Bill Bailey
2. Goodnight, Sweetheart
3. There'll Be Some Changes Made
4. I've Heard That Blues Before

こんなに安定感に満ち溢れた演奏ばかりを集めたレコードもめずらしいのではないか。
それでなくてもズートのプレイは安心して聴けるのですが、このアルバムはピカイチです。
ミディアムテンポ以上の曲ばかりですが、聴きごたえがあって、ほんとうに飽きません。
わたしはA面の頭から三曲が好きで よく聴いています。 気づいたら、つま先でリズムを
とりながら体も揺れているのです。
一家に一枚 必須のアルバムであるべき作品なのですが、ひとつだけ言わせていただくと、
ジャケットデザインがイマイチ、というか写真が平凡すぎるのですね。


Down Home+6 / Zoot Sims
Down Home+6 / Zoot Sims

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する