Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

若き日のホレスの一枚

Horace Silver 6 Pieces Of Silver Blue Note BLP 1539
★★★★☆
『6 Pieces Of Silver』
Blue Note BLP 1539 → King GXK-8062
1956年11月10日 録音
Donald Byrd(tp/except 1-2, 2-3) Hank Mobley(ts/except 1-2, 2-3)
Horace Silver(p) Doug Watkins(b) Louis Hayes(ds)


Side-1
1.
Cool Eyes
2. Shirl
3. Camouflage
4. Enchantment
Side-2
1.
Señor Blues
2. Virgo
3.
For Heaven's Sake

このレコードは、「Señor Blues」 一曲に尽きるといっても過言ではないでしょう。
ホレスが作曲した数多い曲 のなかでもベストファイブに入る名曲だと思います。
ホレスの左手が延々と同じメロディを刻みつづけ、二管が その上でソロを展開します。
ジャズ・メッセンジャーズのメンバーを ごっそりブレイキーからかっさらったのですから
ホレスも真剣に力を発揮しなければならなかった。 そしてこの曲ができた。
19歳のルイ・ヘイズを起用したのも大冒険でした。
ジャケットに写る 28歳の若きホレスは、現在(2013年8月20日)も 84歳の高齢で
ご健在のようです。
メンバーがブルー・ミッチェル、ジュニア・クック、ジーン・テイラーに変わりますが
「Señor Blues」 の映像
が熱気を伝えてくれます。


6 Pieces Of Silver / Horace Silver
6 Pieces Of Silver / Horace Silver

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する