Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

6桁半ばで落札される!

Walter Bishop Jr. Speak Low Jazztime JT-002
★★★★
『Speak Low』
Jazztime JT-002 → Trio PA-3077M → Muzak MZCB-1179
1961年3月14日 録音
Walter Bishop Jr.(p) Jimmy Garrison(b) G.T.Hogan(ds)

Side-1
1. Sometimes I'm Happy
2. Blues In The Closet
3. Green Dolphin Street
Side-2
1.
Alone Together
2. Milestones
3. Speak Low

本作のオリジナル盤が最近ヤフオクで 145,300円という驚異の高額で落札されました。
ほんとうにビックリです。 ヤフオクを見ていますと、二、三千円で出品しているジャズの
国内盤は、ほとんどといっていいほど入札がないまま終了しているようです。
それにひきかえオリジナル盤は低額で出品されたものは結果的に高額で落札される。
本作は1,500円が開始価格でした。 同時期にドド・マーマローサの 『Dodo's Back』 の
プロモ盤(ホワイトラベル、モノラル)が開始価格 1,000円で始まり、133,000円で
落札されました!
後者に関して わたしはオリジナルのステレオ盤を持っていますが、モノ盤に このような
高額を出す気はありません。 ステレオが いい音 出してくれるのですから・・・

さて 『Speak Low』 ですが、B 面が とくにすばらしい演奏です。
ベストトラックは 「Alone Together」 でしょう。 これがあるから Jazztime レーベルの
価値があるといっても過言ではありません。
ただ十数万円も出す気も お金もありませんが いちどでいいからオリジナル盤の音質を
この耳で確かめてみたいとは思います。

※2017年5月1日 追記
2017年4月30日ヤフオクで本作のオリジナル盤、ジャケットはスレがやや目立つのですが
な、な、なんと 257,000円という腰を抜かすほどの超高額で落札されました!!!
世の中には すごい人がいるものですねぇ。


Speak Low / Walter Bishop Jr.
Speak Low / Walter Bishop Jr.

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Comment

ktdchon says... "Re:"
tempo 様

コメントありがとうございます。

含蓄のあるコメントに敬服するばかりです。
『Speak Low』の相場は 6桁半ばぐらいだが上限だと思っていました。
が、それより上だったのですね。

tempo さんもオークションでいろいろ経験されているのですね。
これからも貴重なお話を お聞かせくださいませ。
2014.07.30 11:25 | URL | #- [edit]
tempo says... "タイトル"
こんばんは、ご無沙汰しております、たまにお伺いしておりました。

上記のレコードは私もWatchしていましたが、モノの値段が高いか安いかは個人の価値観の問題だと思うので何とも言えませんが、一方で相場というものも存在していると思うので、そういう点ではSpeak Lowは相場より少し安いですし、ドド・ママローサのほうは破格に高いと言えると思います。

Speak Lowは結構状態も良かったと思うので18~20万くらい(即決が22万くらいだったような)でもタイミング次第では売れると思いますし逆に、ドド・ママローサはせいぜい3~4万円くらいだと思います。

オークションは後に引けない2人の入札者がせればいくらでも高くなるのであまり値段は参考にならないかと思います、、、

ヤフオクは偽物が多いのも事実なので、信用できる出品者以外は質問をするなり慎重にしたほうが無難ですね、、、(私も半年くらい前に某ジャズ喫茶に騙されてVerveのMGM盤をオリジナルとしてつかまされましたが、返品したにもかかわらず返金してもらえませんでした、最もあまりにも対応が悪くこちらから返金不要といったので文句は言えませんがほんとに返金してもらえないとは、、、)。

ちなみに、Speak Lowのオリジナルは再発とはかなり音質に差があって、特にドラムとベースの臨場感が雲泥の差です、、、まぁ値段ほど差があるかといえばそれも価値観の問題かと、、、
2014.07.29 21:50 | URL | #LkZag.iM [edit]
ktdchon says... "Re:"
キタサン様

コメントありがとうございます。

オークション、終了ギリギリでビットしたことあります。
落札できれば良し、延長で逃すこともありました。
自分が出品しているモノに そういう状況ならラッキー、
と思ってしまう悪の自分がいるのも事実です。

いまヤフオクから遠ざかっていますが、
これから参加するなら、善の自分でやりたいです。
2014.07.28 09:15 | URL | #- [edit]
キタサン says... "タイトル"
すいません。以上ではなく異常でした。

オークションは終了ギリギリまで見据えてからポーンっと高めの入札金額を入れる人も多いですよね(笑)

高いものは 余り手は出ないのですが だからと言って安すぎるのもどうかと思います。
1円スタートと言いながら最低入札価格あり なんて書いているのは どうなんでしょう?

私はなるたけ出品者も元をとれる価格で?最初から入札するようにしています。
2014.07.27 16:30 | URL | #- [edit]
ktdchon says... "Re:"
キタサン様

コメントありがとうございます。

わたしは廃盤専門店で数千円のものを買っていたていどです。
もっとも高値で買ったのは、ヤフオクで Rosemary Squires の
『Something To Remember Me By』で 16,500円でした。
いまから思えば、よく出したものです。

疑似ステレオに関しては、できるだけ
Electronically Re-Channeled For Stereo 表記ものには
手を出さないようにしていました。
あとはステレオで録音されていたかどうか、本を読んで調べていました。
2014.07.27 10:47 | URL | #- [edit]
キタサン says... "タイトル"
ktdchonさん おはようございます。

確かに6桁は以上だと思います。私は50,60年代のジャズをメインに聴いているのですが その当時のレコード価格 1800~2000円ぐらいだったと思います。現在と物価が違いますので おそらく今に直すと7~8倍ぐらいの1万4.5千ぐらいの感覚のような気がします。
手軽に購入というわけにはいかなかったというのはわかりますね(お金持ちは別ですが…)

貧乏性の私は オークションでの価格面の購入基準を当時の定価(2000円前後)から現在の物価基準(15000円前後)ぐらいの間の範疇で決めてます。 そこから盤の状態(検盤できないので写真での目視)やジャケットの傷みなど考慮して最終的に決めます。

ちなみにオークションは先に申し上げたように写真でしか確認できないので 1万5千円?ぐらいを超える盤は絶対手をださないようにしています。怖くて(笑)

擬似ステレオ盤が出回ったりしていた時期があるので 結構ステレオ録音に懐疑的なジャズファンも多いように感じますが それは盤やレーベルにもよりマチマチで実際聴いてみないと分からない事も多いように感じるのですが。
2014.07.27 10:04 | URL | #- [edit]
ktdchon says... "Re:"
キタサン様

コメントありがとうございます。

ヤフオクで、オリジナルと言いながらセカンドがあったり、
こわごわオリジナル? と言ってるのが正真正銘オリジナルだったり。
おもしろいですねぇ。

ただ、6桁は どう考えてもいき過ぎだと思います。
払う人がいるから、ここまでエスカレートするのですね。

こんな例もあります。
Duke Pearson の『Bag's Groove』と『Angel Eyes』。
ほぼ同じ内容ながら、モノラルの前者は音質が悪い。
後者(国内盤しか持っていませんが)はステレオで音質良し。
英ポリドール盤は、さらに音が良いのかな?

また、コメントをお待ちいております。
2014.07.27 09:05 | URL | #- [edit]
キタサン says... "タイトル"
ktdchonさん ご無沙汰しております。

最近あまりコメントしておりませんが ブログは拝見させていただいております。

実は私、今年の3月あたりからヤフオクでレコードを探すようになりまして…(笑)

オリジナルというだけで やたら高額 更にmonoの場合 より高くなっている金額に驚きをかくせません。

センターレーベル、裏表紙等 鑑定?するとオリジナルと言っている割にはそうでない物も多々ありますので注意と 知識が必要だと感じました。

更にはオリジナルだからといって必ずしも凄いとは一概に言えないと実感しております。

ご紹介のアルバムはオリジナルを所有していない身で言及はさけますが 再発盤でも質の良い?ものはあります。 最新の技術で再発盤といえども高音質のものが多くなっていると思いますが(7~8割ぐらい) やはりオリジナルに届かない、かなわないアルバムも存在しているのは事実だと思っています。
2014.07.26 20:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する