Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

エヴァンスの絶品ソロ

Bill Evans The Solo Sessions Volume 1
★★★★☆
『The Solo Sessions Volume 1』
Milestone M-9170
1963年1月10日 録音
Bill Evans(p)

Side-1
1.
What Kind Of Fool Am I ?(Take 1)
2. Medley:
  My Favorite Things~Easy To Love~Baubles, Bangles And Beads

3. When I Fall In Love
Side-2
1. Medley:

  “Spartacus” Love Theme~Nardis
2. Everything Happens To Me
3. April In Paris

例によってジャズ評論家の YN 氏は著書で本作を こきおろしていらっしゃるのですが、
これもまた 『Easy To Love』 同様、エヴァンスが心の底から魂を絞り出したといえる
名演名作なのです。 が、Volume 1 は Volume 2 に比べると曲によって完成度に差が
あって、星半分減点になると思います。(AllMusic の評価は★★☆と低いです)

ベストトラックは 1-2 のなかの 「Baubles, Bangles And Beads」 でしょう。
神がかり的なアドリブの噴出を聴き逃さないで味わってください。 ほんとに見事です。
そして 「What Kind Of Fool Am I ?」、このプレイも すばらしく聴きごたえ充分です。
いずれにせよ、悪評があるなか、この独特の雰囲気は まさにエヴァンス・ワールド。
この美味を堪能できなければ、エヴァンスの真の理解者とは いえないでしょう。


The Solo Sessions Volume 1 / Bill Evans
The Solo Sessions Volume 1 / Bill Evans

よろしければクリックを
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する