Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

モブレーの溌剌とした名作

Hank Mobley No Room For Squares Blue Note BST 84149
★★★★★
『No Room For Squares』
Blue Note BST 84149 → Toshiba-EMI BN-4149
(1-3, 2-3)1963年3月7日 (others)1963年10月2日 録音
Hank Mobley(ts)
Donald Byrd(tp/1-3, 2-3) Lee Morgan(tp/1-1, 1-2, 2-1, 2-2)
Herbie Hancock(p/1-3, 2-3) Andrew Hill(p/1-1, 1-2, 2-1, 2-2)
Butch Warren(b/1-3, 2-3) John Ore(b/1-1, 1-2, 2-1, 2-2)
Philly Joe Jones(ds)


Side-1
1. Three Way Split
2.
Carolyn
3.
Up A Step
Side-2
1.
No Room For Squares
2. Me 'N You
3. Old World, New Imports

80日後には問題作 『The Sidewinder』 を吹き込むリー・モーガン。「Me 'N You」 では
リズムのイメージを 「The Sidewinder」 そっくりにプレイしています。 ただしソロでは
下品にやりすぎ。 モブレーはモーガンに 2曲提供させていますが、トランペットは
ドナルド・バードに軍配を上げたいと思います。

やたらタイトル曲が好評のようですが、わたしが思うベストトラックは ちょっと違う。
「Up A Step」 で決まりなのです。 ほんとうにカッコいい曲、雰囲気があります。
若いとき自己流でトランペットを吹いていましたが、こんな曲が吹けたら最高です。
たぶん当時の日本のジャズ・ミュージシャンたちも こんな演奏を目指していたのでは
ないかと思います。

あとはモーガン作のバラード 「Carolyn」 がすばらしい。 抒情的な演奏も こなせる
彼の魅力が愉しめます。
ジャケットは洒落で、円の中にモブレーがいるから “スクエアな奴は遠慮してくれ”。
閃いたとき、ウォルフとマイルスの二人は ほくそ笑んだことでしょう。


No Room For Squares+4 / Hank Mobley
No Room For Squares+4 / Hank Mobley

よろしければクリックを
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する