Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

バックハウスのベートーヴェン

127年前のきょう3月26日にクラシック・ピアニストのヴィルトーゾ、
ヴィルヘルム・バックハウス(Wilhelm Backhaus・申年)が生まれています。
彼はベートーヴェン弾きとして有名ですが、彼の誕生日3月26日は、なんと
ベートーヴェンの命日でもあるのです。 彼の誕生の57年前のことです。
そして、バックハウスといえばベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集がファンも多く
もっともよく聴かれている作品だと思います。
バッハの平均律クラヴィーア全曲を 旧約聖書に、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲を
新約聖書にたとえるのは、むかしからいわれたことで、クラシックを聴く者にとって、
必聴の二大傑作であることはいうまでもありません。


バックハウス・ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集
『ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集』
Decca 6.35 495-1~10(LP 10枚組)
1952年4月~1968年3月 録音


わたしがよく聴くのは、やはり人気の、作品13 「悲愴」(1958年)、作品27-2 「月光」、
作品53 「ワルトシュタイン」、作品57 「熱情」、そしてなんといっても後期四大ソナタの
作品106 「ハンマークラヴィーア」、作品109、作品110、作品111(1952年)
とくに最後の四曲は、精神の崇高さと 心の奥底まで癒される情感がすばらしい。


ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集(新盤)/ バックハウス
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集(新盤)/ バックハウス

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集(旧盤)/ バックハウス
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集(旧盤)/ バックハウス

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/69-07f589e4